スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の誇り

泣きました。号泣しました。
興奮状態で寝付けなかったのに、また朝のニュースを見て泣きました。
私の目はボンボンに腫れあがってます。。。

まおちゃん、ありがとう!!! ありがとう!!! 

ジャッジの評価も、メダルの有無も、まおちゃんを語るには意味をなさない。
あの演技が全て。これぞ、「浅田真央」。

バンクーバーの3回のアクセルジャンプ、そして今朝の6種8トリプル挑戦。
女子選手では誰も成し得なかった偉業です。
ラフマニノフのピアコン、伝説のプログラムとして語り継がれることでしょう。
作曲家のラフマニノフが苦しみの中から生み出したこの曲に、
まおちゃんから放たれる今までのスケート人生が絡み合い、
神がかったあの演技となっていました。

頑固すぎるほど、トリプルアクセルに拘り続けた姿勢は、痛々しいほどでした。 
地道に努力を重ねる人が報われない、こんな理不尽なことってあるのかって、
スケートの神様はいないのかなって、ショートの演技を見終わってから
やりきれない思いで一杯でした。

でも、まおちゃんは、打ち勝ちました。
どんなに失敗をしてもあきらめなければ出来るんだって、努力は実を結ぶんだって。
あの演技から、一体どれだけの人が、勇気をもらったことでしょう (>_<)

自分自身に向きあい、たゆまぬ努力を重ね、自分の信じる道を貫いたその姿は、
本当に美しく強かった。

正しく生きるということが、これほどに美しいものかと。
まおちゃん… あなたを誇りに思います。 

20140221-00000510-sanspo-000-4-view.jpg
(写真はお借りしています)



スポンサーサイト

アベック優勝祈願☆

メダル獲得から数日経ちましたが…
羽生くん、やりましたね~! 金メダルおめでとう☆
圧巻のショートに比べると、フリーではミスが出て、本人も言っていましたが悔しい金メダル。 
彼は可憐な容姿をしてるけども、中身はサムライスピリットの塊。
悔しくて悔しくて燃えてると思いますよ…(笑)

私が言うのも変ですが、ホント悔しい!!

今回失敗してしまった冒頭の4回転サルコー、私が観戦した昨年末の全日本の
6分間練習で、美しく完璧に下りたのをこの目で見てるので、
オリンピックの舞台で、あの綺麗なサルコーきまって欲しかった~!

史上初の100点超え、世界最高得点を叩き出したショートの結果を受け、フリーの
演技構成を下げて無難にまとめることなく、世界一の高難度プログラムに
果敢に挑んだ姿は、若者らしくて立派だったし、悔しさの残る結果は、
彼にとって逆に良かったんじゃないかと。

金メダルをとって、満足して引退してしまう選手もいるけど、彼はまだ若干19歳。
競技者として成長途中で、ピークにまだ達していない。伸びしろも沢山。 
これで満足して引退とかされちゃっては困る ^^
彼の性格を考えると、この悔しさが、次のオリンピックへの
モチベーションとなることは間違いない www

以前に、彼の凄さは、技術もさることながら、「メンタルの強さ、人を引き付ける華と、
会場の空気を手中に治めてしまうカリスマ性」と書いたことがあるけれど、
今回のオリンピックの舞台、特に団体・個人のショートは
まさに彼が支配してました… 世界選手権デビューの時もそうでしたが、
これまた衝撃のオリンピックデビュー&金メダルとなりました!
凄すぎます彼は、ホント あっぱれ! (*^-^*)

********************************

いよいよ今夜は、女子ですね☆
あっこちゃんも、かなこちゃんも応援してるけど、やっぱり思い入れの強い
まおちゃんには、本当に悔いのない演技を!と願ってしまいます。

私は真央ちゃんと羽生くんが
リンク中央に佇む姿が好きなんですよ。 
息を整え、ポーズをとり、音楽が流れ出すまでの数秒。
二人は、この数秒で「美しい」と思わせてくれる稀な選手だと思います。
透明感といい、氷上に生きる妖精さんみたいで、
いつも浮世離れしてるなぁ・・・と感じちゃうんですよねぇ ^^

共に攻撃型の世界一の高難度プログラムに挑戦し、スポーツと芸術の完成を
目指しているところも似ているかと。

今大会、羽生くんがフリーで転びましたが、高難度技術にチャレンジしたことが
ちゃんと評価されての金メダル。 
芸術評価も得なければならないフィギュアスケートの採点競技と言うのは、
難易度を落としてまとめるのがよいのか、スポーツとして技術評価をするのか
意見の分かれるところですが、男子が技術評価を正しくとってもらえたのですから、
是非、女子にも、その評価を求めたいです!!
バンクーバーは、まおちゃんには不遇だったと思います…

  Go!!!  Mao ♡♡♡

2013 GPF SP
<写真はお借りしました>


********************************

北斎展

連休中に、名古屋ボストン美術館にて開催されている 『北斎展』 (←クリックでHP)へ
出かけてきました。

北斎1

浮世絵は西洋画のような大きな作品はないので、近くでじっくりみたいなと
朝一で出かけましたが、、、開館前からすでに多くの方が並んでみえました ^^;
考えることはみんな同じだ。。。

米国ボストン美術館から日本へ里帰り中の作品は、近年まで門外不出とされてきたため
非常に保存状態が良く、とても200年近く前の作品とは思えないほど
色彩が美しくて驚くばかり。
自分でも気付かないうちに、うわ~っ綺麗と呟いてました ^^

繊細でありながら、ダイナミックな 冨嶽三十六景「凱風快晴」(通称:赤富士)や
「神奈川沖浪裏」は、やっぱり代表作と言われるだけのことはあります。
個人的には諸国滝廻りシリーズも良かったな。

富嶽三十六景 凱風快晴 富嶽三十六景 神奈川沖浪裏

<作品画 wikipedia より>

作品はどれも見れば見るほど、繊細な工夫が散りばめられていて飽きません。

浮世絵って、絵師の方ばかりがクローズアップされがちだけど、
彫り師さん、摺り師さんたちとの共同作業で一つの作品が仕上がりますよね。
だから、ぱっと見、誰も気づかないかもしれないぐらいの細かな仕事を施してあったり
するのを見ると、携わった職人さんたちの、いっさい手を抜かない職人気質っていうか、
静かな情熱が伝わってくるようで感動しました。
北斎さんよりも、職人さんの腕に心惹かれた私は邪道者か… ^^ ???

でもでも、やっぱり北斎さんはすごくて、90歳で亡くなる際、『天があと10年の間、
命長らえることを私に許されたなら』しばらくしてさらに、『天があと5年の間、
命保つことを私に許されたなら、必ずやまさに本物といえる画工になり得たであろう』
と残した言葉は、感慨深い。

70歳を過ぎてから冨嶽三十六景シリーズを残していることもビックリですが、
新しいことに挑戦する姿勢や、創作意欲を死ぬ間際まで持ち続けていたこと、
これだけの作品を残しながら奢り高ぶることなく、90歳にしてまだ本物の画工ではないと
言えるって凄いなと。
人として見習うべき点がいっぱいです。。。^^;

北斎 2

ホテル・グランコート1階のボストンカフェにて、北斎展のタイアップ企画をしてますよ。
北斎展のチケット+コーヒーまたは紅茶+ケーキ が付いて、1,500円也。
一般チケットだけで、1,200円なのを考えるとお得です♪
ケーキは、北斎の「赤富士」をイメージしてるのかな。。。

北斎 3

可愛くて買ってしまったポチ袋。 ボストン美術館限定品らしいです♪

年初に北斎展を通して、富士山を沢山鑑賞することができて、
勝手に縁起が良い一年になりそうだと思っていますっ (*^m^*)


年末のご挨拶☆

今年は、バタバタと年末に傾れ込んだ感じで、
大掃除も大晦日に片付ける始末。。。
ダメダメですね~。 ^0^;

一年を振り返ると、今年の初めの劇太りに始まり、年中
原因不明のボロや出来物を発症したり、今までにない体調変化に悩まされました。
もう若くないということらしいです。
病院でも、「失礼ですが、、、加齢によるものかもしれません…」 とか言われた~ ^-^; www
食生活や生活スタイルを見直す良いタイミングと受け止めました、はい!

昔ほど山にも出かけられず、ブログの更新が少なくなったのにも関わらず、
気にかけてくださるブロ友の皆さんの優しさがとても嬉しかったです *^0^*
ありがとうございます!

半年以上かけて、もとの体型に戻したので、このお正月にリバウンドしないように!
まずこの目標から、新年はスタートかな。。。(笑)

低山ですが、元旦登山に出かける予定です。
こちらは曇りとの予報が出ているので、ご来光は拝めないかもしれませんが
気持ち新たに一年を迎えれそうです。 o^0^o

みなさんも良いお正月をお迎えください☆
そして・・・来年もどうぞ宜しくお願いいたします♪

securedownload.jpg


関東遠征★後記

無事に3泊4日のフィギュア観戦から帰ってきました~^^

いや~ 感動した!! この言葉に尽きます。

IMG_0547.jpg

特に今年は、ショートもフリーも、女子の試合が素晴らしかった!!
毎日泣かされましたね ^^;
オリンピックにかける各選手の想いが、ビシビシと伝わってきて、
その波動が会場全体に行き渡って、感動の渦となっていたような気がします。

連日、お隣の席の方に恵まれて、一緒に感動の涙を流したり、喜びあったり、
いろいろ話をさせて頂いて楽しく過ごすことができました (*^^)v

男子フリーの日に、お隣になった方は仙台からいらしていて、
大ちゃんファンの方でしたので…こちらまで胃が痛くなるような緊張感の中、
観戦しました ^0^;
その方、試合後は、大ちゃんオリンピックだめだ。。。と泣いて帰られましたが、
結果的には大ちゃん選ばれましたね。
きっと仙台の地で、翌日は嬉し涙をながされたことと思います ^^

代表発表のあった日、ホテルに帰って、エレベータに向かうと、
なんと目の前に、小塚くんが~!!!  え~っ ビックリなんですけど!
何か声を掛けたかったけれど、代表落ちの直後だったし、コーチやスタッフの方も
一緒だったので、声も掛けられず見送りました… ;0;
掛ける言葉が見つからなかったとも言えますが。

はぁ…勝負の世界とは残酷なものですね。。。
けれどそれゆえに感動を呼ぶのかもしれません (T_T)

エキシビジョンでの驚きは、何といっても織田くんの引退発表。
選ばれていた来月の国際試合も、若手に頑張ってもらいたいので…と辞退。
今期限りとは聞いていたけれど、今ここで!? って感じでした。

どのスポーツにも言えますが、現役の引き際って、人それぞれ。
ぼろぼろになるまで続ける人もいれば、もったいないと言われながら去る人もいる。
織田くんは後者だ。 

涙もろくて憎めないそんな愛される選手でしたね。 それを物語るかのように
織田くんの挨拶が終わると、大ちゃん、小塚くん、町田くん、羽生くん、
あっこちゃん、真央ちゃん、かなこちゃんがリンクに出てきて、
みんな泣いて抱き合っていました。 
ファンの前で挨拶の場を設けてもらえて、また、こんな風に選手のみんなに
泣きながら見送ってもらえて、なんて幸せな選手だろう ^^
お疲れ様~ ありがとう~ の言葉が会場に響き、
鳴り止まない温かい拍手に包まれた感動的なシーンでした☆  (*^^*)

日本のフィギュア史上まれにみる激戦を勝ち抜いた選手たち、
今度はオリンピックの舞台で大輪の花を咲かせてほしい! 頑張れ~☆

****************************************************************

観戦の合間に出かけた場所など…

初日は、フィギュア観戦後、川越で宿泊。
この日のチケットが取れたのが12月に入ってからだったので、会場近くのホテルが
取れなかったんですよね・・・。

川越って調べてみると小江戸散策ができる観光地とのことで、翌日の朝
チェックアウト後に、まずは喜多院へ出かけました☆

IMG_0551.jpg

無料ガイドの丸山さん、ありがとうございました ^^

IMG_0553.jpg

ちょうど朝の散歩に良い感じで、そのまま小江戸散策へ♪

IMG_0559.jpg

いも恋、美味しかったよ~ 自宅のお土産に買いました ^^

IMG_0558.jpg

有名なんだよね!? ねこまんまのおにぎり。
時間がなくて買えなかった (>_<) 食べたかったな。。。

川越のプチ観光もできて、ちょっとお得な気分で
このあと、大宮にホテルを移し、昼過ぎからフィギュア観戦でした。

IMG_0560.jpg

3日目は、お昼に銀座へ出て、高校時代の友人とランチ♪
その後、夕方からフィギュアのエキシビジョン観戦でした。

最終日は、上野の西洋美術館へ。
モネ展の企画展、見たかったんだ~☆
地方に住んでいると、なかなかこれだけの作品を見ることができないので
いい機会になりました *^^*

IMG_0567.jpg

鑑賞後は、美術館近くの韻松亭で、お昼を。

IMG_0569.jpg

老舗なだけあって、佇まいも落ち着いていて、懐石料理のお味も上品で
素敵なお店でした ^^

IMG_0570.jpg

フィギュア観戦の空き時間に、ちょこちょこと色々な場所にでかけ、
美味しいものを食べ、気ままな一人旅、満喫できました★







プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。