• home >
  • 低山 (岐阜県)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな桜の木の下で。

ブログの更新、全然できてませんが…
地元の低山は、ちょこちょこと歩いていますょ (^^ゞ

今回は、気ままにのんびりと、おひとり様ハイク(笑)

2013041314310000-2.jpg

ひとりで出かけるのを許されている山は、数ヶ所しかないので
いかに飽きずに楽しむか。です(笑)

同じ山をコースを変えて、あちらから、こちらからと登ったり
お昼のパンは、どんなパンを焼いて持っていこうかとか (^m^)

温かくなってきてからは、週ごとに景色の移ろいが楽しめています。
蕾だったツツジが咲き出したり、若葉がどんどん芽吹き出したりと。

2013041314030000-2.jpg

今まで、お昼は山の上で景色を見ながら…っていうのが定番だったんですけど、
たまたま今回は、お昼を食べようと思っていた東屋に先客があり、
おじゃまするのもな~って雰囲気で、お昼を食べずに下山。

まさかの駐車場で? もしくは、家に帰って食べるか。。。
どうしようか考えながら駐車場へ向かう林道を歩いていて、目に留った広場。

なんか心惹かれて、広場へ降りてみると、、、
周りを山に囲まれた広場に、ポツンと私ひとり。
大きな桜の木の下に、これまたポツンとベンチ。
聞こえるのは鳥のさえずりだけ。

何度となく通っているこの山、
なんでこんな素敵な場所を今まで通りすがっていたのかな (T_T)

お昼はこのベンチに座って食べました (*^0^*)
静か過ぎて、長閑過ぎて、
ちょっと寂しいような… 贅沢なような… そんな時間でした。

2013041314520000-2.jpg

山の魅力って山頂だけじゃない、見下ろす景色だけじゃないね。
まだまだ私って色々囚われてるな~ってしみじみ思っちゃいました ^-^;

2013041315120000-2.jpg


スポンサーサイト

そろそろ始動!?

お正月に胃袋が大きくなり、食べ続け~
週末にパン・ケーキ・パスタの教室に通ったり~
この数か月、思う存分、『食』 を楽しんだ結果、、、

かなり太りました (;一_一)

こんな体重、プクプクだった中学時代以来 (-"-)
結構ショック、真剣に、ヤバイです(爆)

例年、この時期は冬眠体制なんですけど、それにしても…ね。

2013030312070001_convert_20130308113518.jpg

週末登山は、景色も霞んでいて、春の気配を感じました。

鼻もムズムズし始めて、花粉との葛藤がしばらく続きますが、
できるだけ、体を動かし、まずは体重を戻すところから!

と言いつつ、WBCのTV観戦で、
すでにビール&おつまみ の誘惑に負けてます。。。
良い気持ちになって、ちょっとゴロ寝。 

夫婦そろってこれでは最悪(笑)
寝起きの後悔といったら、半端ないです (T0T)/~~~
そりゃ太るわ。

はぁ~ 日常生活に食の誘惑、一杯ですね (-_-;)

新雪ピクニック♪

雪山は登らない私達ですが、地元の低山に積った時だけは出かけます ^^

土曜日の夜のうちに、荷物を用意していたから、何とか出発できましたが、
朝起きる時には、温かい布団からなかなか出られなくて、
壮絶な葛藤で、危うく早朝登山を挫折しそうでした ^-^;

いつもの百々ヶ峰の駐車場。
数台車が停まっていたけれど、登山者かどうかは不明。

2013012707180000-2.jpg

キンキンに冷えた空気が気持ちいい。
踏みしめる雪の感触、嬉しくて心が躍る♪

足跡を見つけて、一番乗りじゃなかった~ と。 ^m^

桜の広場からの眺め。
この日は北側の山並みが素晴らしく奇麗だった☆

2013012707490000-2.jpg

中腹ぐらいから、雪の積もり方が変わって、
雪で隠れた階段に蹴躓いたり、陥没した穴に足を取られてみたり
何だか酔っ払いみたいにヨロヨロでした (;一0一)
主人にも笑われ続けて悔しかったです… T-T
15cm~20cmくらい積ってたかな。

雪上の歩き方がよくわかりません。。。
変な歩き方をしていたせいか、普段筋肉痛にならないような所が
帰宅後、プルプルしてました(笑)

西峰到着。
雪に包まれた市内。 
市内の雪景色、年に数えるほどしか拝めない。

2013012708260000-2.jpg

前日の夜に焼いた、オートミールのパンをサンドウィッチにして
今回は持参 (*^0^*) 
このパンは栄養価も高くて大好きで、作る頻度かなり高いです ^^
ハチミツのほんのりした甘さと、しっとりさが、サンドウィッチに合うんです♡

この景色を眺めながらのモーニング、最高でした♪

2013012708380000-2.jpg

雪に太陽光が差すと、キラキラ♪キラキラ♪輝いて、
本当に宝石を散りばめたみたいだ。。。 と、うっとりしてみたり (^^ゞ

雪が溶けてしまえば、この輝きも消える。
何でも一瞬の輝きというのは、儚くて美しいものです…

2013012709500000-2.jpg

見上げた空も、ただただ奇麗でした。

2013012709510000-2.jpg

馴染の山歩きでも、雪が降ると、神聖さが増すというか、
凛とした空気感とか、別モノですね。
心が浄化されたような、そんな特別で素敵な時間でした♪


初登りにこのルート♪

ここ最近、登山に目覚めた義妹のYちゃんとお出掛けしてきました (*´∀`*)

どこの見晴岩でしょうか? ^^

P1080891.jpg

登り1時間ぐらいまでの山で! とのリクエストだったので、
ベタだけど、岐阜市最高峰の百々ケ峰。

百々ケ峰へのルートの中では、登りのキツイ松尾池から頑張りました。
体力のあるYちゃんなら問題ないでしょってことで (-^〇^-)

「あそこから結構登ったね~ 松尾池が見えるよ! 良い景色~」

P1080888.jpg

「凄い凄い! 家まで見えそう。 家からこんなに近い場所に
 こんな素敵な所があったんだね♪」

P1080886.jpg

山頂からの展望。
何とか天気がもった一日だった割には、良い景色。

P1080898.jpg

ニャン太も同行♥

P1080897.jpg

登りは辛かったけど、下山はのんびり楽しく♪

P1080902.jpg

道中、ほとんどお花には出会えず。 唯一出会えたお花。

P1080907.jpg

自然いっぱい! なんて気持ち良いんだろ~

P1080905_convert_20120603165256.jpg

百々ケ峰は、山頂から幾つもの下山路があるけれど、
私は川沿いに下ってくるこのルートが一番好き!

百々ケ峰に初めて登るYちゃんに、この山の魅力を伝えたくて、
絶対にこのコースを歩いてもらおう♪ と決めていた (*´∀`*)

P1080910_convert_20120603165426.jpg

川沿いに下るこのルートを歩くと、小さな滝つぼがあったりして
マイナスイオンたっぷり♪

P1080915_convert_20120603165525.jpg

P1080917_convert_20120603165723.jpg

この辺りはシダが群生していて亜熱帯的な雰囲気。

P1080926_convert_20120603165811.jpg

P1080924_convert_20120603165900.jpg

しっとりとした雰囲気と、川のせせらぎが心地いい…

P1080937_convert_20120603170012.jpg

思いっきり深呼吸をしたくなって、ヨガの 『木のポーズ』 (^0^)

私のヨガの先生でもあるYちゃん。
「先生、このポーズいい感じでできてますか?!」  

P1080933_convert_20120603165941.jpg

岩場のある登りのルートと、森林浴と川のせせらぎという全然違った雰囲気を味わえる、
このコースの組み合わせが、欲張りな私にはぴったり・・・♥

P1080938_convert_20120603170054.jpg

Yちゃんも、このコースをとっても気に入ってくれました♪
今度はお友達を連れてこのコースを歩いてみる!!って、宣言してくれました☆彡

写真撮りまくりで、登りよりもたっぷり時間をかけて下山 (^0^)

P1080939_convert_20120603170124.jpg

下りてきちゃった。名残惜しい… 

P1080943_convert_20120603170206.jpg

見晴岩から見下ろしていた出発地点の松尾池。無事に帰ってきた。

P1080946.jpg

あー楽しかった。気分も爽快 (*´∀`*)

Yちゃんは義妹だけど、親友のようであり、
お互いの得意分野を教え合う先生と生徒の仲でもあります。

こんな近くに刺激を受け合える人がいること、、、幸せなことです♥

P1080947_convert_20120603170235.jpg

パワースポット☆蕪山

360度の展望と、一見の価値ありと噂に聞く株杉を求めて
蕪山 (1,069m) 【岐阜県関市板取 (旧板取村】 へ出かけてきました。

登山口は、『21世紀の森』。
広い駐車場、トイレも完備されています。
すぐ近くに板取川温泉&道の駅もありますし、とっても立地条件がいい場所です ^^

P1080864.jpg

山頂へは、株杉コースと、自然観察道コースと二手に分かれていますが、
私達は株杉コースから登り、自然観察道にて下山するルートをとりました。

P1080750.jpg

株杉コースへ入ってすぐ、目に飛び込んできた巨大株杉群。

何 この景色は… 凄いっ!!!

P1080768.jpg

P1080769.jpg


P1080770.jpg

私達以外には誰もおらず、巨大な株杉に囲まれ
静寂と、しっとりとした空気感…
別世界に足を踏み入れてしまったような不思議な感覚になりました。

 「絶対、ここに神様 住んでる! っていうか、この杉自体が神様 ?!」

こんな杉、今までに見たことがない。
芸術的で、神秘的で美しいオブジェに見えてくる。。。 

看板の説明書きによると…
『この奥牧谷は巨大株杉が集団で自生する全国でも唯一の地域で、
100株ほどの株杉が見られ、推定される樹齢は大きなもので400~500年。
何度も伐採を繰り返されているうちに移行して、
一株の上に成立する幹が、平均6本~20本以上になった』 とのこと。

後から知ったのですが、この株杉群は、パワースポットとして知られているそうです (^^ゞ

株杉に圧倒されて登山に来た事を忘れそぅでした ^^;
まだここは、登山口から数分の場所。スタート地点です。
株杉群の中を通りぬけてパワーを充電し、さぁ登りましょう。。。

沢沿いを直登していくことができないので、遠回りをしながら
何度も沢を渡り直し登っていきます。

P1080785.jpg

尾根へと続く道は、よく踏みならされていて、とても歩きやすく、
危険箇所もないのでいい感じ。 トレランにも向いていそうな道です。
光が差し込む尾根道は新緑がまぶしい♪

P1080790.jpg

P1080811.jpg

P1080804.jpg

P1080813.jpg

P1080792.jpg

残り1kmの道のりは、急登があったりして息が上がりましたが、
出発して1時間40分で 蕪山 山頂へ到着。

P1080816.jpg

P1080819.jpg

正面の山は、高賀山。

山頂は団体さんで賑わっていました。
山ガール多し! 若者多し!
遠方から来ている方もいて、結構 知名度のある山だったんだね…

P1080817.jpg

360度の展望~ と言いたいところでしたが、この日はちょっと霞みぎみ。
確かに360度の展望ですが、北アルプス、中央アルプスは目視できず。
残念でした (ToT)/~~~

白山は奇麗に見えていました。御嶽山の頭も微かに確認できましたが、
どちらも写真では見えない ^^;

アルプスの展望を拝めなかった代わりと言って何ですが、太陽の周りを二重に丸く
虹が掛っていました♪ 山頂でもあちらこちらから歓声が上がっていました (*^0^*)
こんな風に掛る虹も初めて見ました☆

P1080821.jpg
 
日陰の無い山頂は、これからの時期は辛いかも ^-^;

P1080843.jpg

食後のデザートは、戴きモノの『フルじぇら』。 
冷凍して持っていったら、良い感じで半解凍になっていて美味しかった!

P1080838.jpg

今年の登山には、このニャン太を連れていこうと思っています。
やる気のない、ゆる~い感じが癒される。上出来で自己満足 ^^
どこかで見かけたら、声を掛けて下さい(笑)

P1080836.jpg

下山は、自然観察道コースで45分くらいだったでしょうか。
スカッと晴れた日に、もう一度、山頂からの展望を眺めてみたいですが、
この蕪山、これからはヒルが出るそうなので要注意です。。。

P1080859.jpg

P1080860.jpg

P1080861.jpg

駐車場のある 『21世紀の森』から、5kmくらいの場所に『川浦渓谷』という場所があります。
帰りに寄り道をして少し散歩をしました。

P1080868.jpg

P1080870.jpg

P1080877.jpg

美しい場所でした。

今回は、期待していたほどの展望は得られなかったけれど、株杉には感動したし
二重の虹も見られてお得感があったな~ (*´∀`*)

21世紀の森へと続く道は、あじさいロードと呼ばれていて
梅雨時は、これまた本当に美しい道なんです♥
梅雨入りしたら、大好きな紫陽花を見に来るのも良いな…。 

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。