• home >
  • 中央アルプス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大展望の木曽駒ケ岳!

無事にカメラが手元に戻ってきました~(>_<)
写真データもそのままに。 拾って下さった方、本当にありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりの山行は、中央アルプス 木曽駒ケ岳♪

今年は忙しく、なかなか遠出ができず、この日を楽しみにしていました ^^
日帰り+お手軽+絶景の三拍子がそろっている山で、一番最初に
思いついたのが木曽駒ケ岳でした。

何度も木曽駒のロープウェイに乗っているのに、実は、木曽駒の山頂には
まだ立っていなかったんですよね…。

千畳敷から乗越経由で宝剣岳へ向かい、下山したことが一回あるだけ。

ヤマケイ取材で、田部井さんご夫妻と登った時は、荒れに荒れたお天気 (;一_一)
乗越止まりで、木曽駒ケ岳の山頂に立つことはできませんでした。

今回は、ピーカンです♪
ロープウェイを降りた時点で、このお天気 (*^0^*)

P1090183.jpg

千畳敷と言えば、お花畑がきれいなんですよね~
ミヤマキンポゲが咲き誇っています。

P1090197.jpg

振り返れば、南アルプス一望!

P1090216.jpg

朝日を浴びて光り輝く チシマギキョウ。

P1090238.jpg

乗越まであと少し。
初めてここを登った時は、この場所にたどり着くまでに、息が切れてきつかった。
今は心地よい登りです。

P1090242.jpg

乗越に到着。 こんなにいい景色だったんだね、ここ。
田部井さん達と登った時は、この場所で、体ごと吹き飛ばされても
おかしくない程の暴風に見舞われた…。
本当に山のお天気は、条件が違えばこんなに変わるものかって感じ。

P1090245.jpg

小屋の裏へまわり、中岳に向かいます。
木曽駒ケ岳はまだこの先。ここから先は、初めて見る世界☆
どんな景色なんだろ~期待大♪

P1090263.jpg

振り返ると、宝剣岳、空木岳へ続く稜線が見えます。
宝剣岳の岩場は本当に怖かった。もう登ることはないと思う。。。
宝剣岳を通らずに、空木岳へと向かうことができる道もあるので、
いつか出かけたいと思っています。距離も長く、高低差もある稜線だけど
景色はすばらしいことでしょう…♡

P1090270.jpg

中岳からの展望。
奥に見えるのは御嶽山、そして手前に木曽駒ケ岳山頂。
御嶽山をこの角度で眺めたのは初めて。裾野が広くて雄大ですね。

P1090271.jpg

タカネツメクサ

P1090280.jpg

中岳を下ると、木曽駒のテン場。
目の前に、八ヶ岳連峰がド~ンっ♪ このテン場は良い!
小屋のおトイレも、とっても奇麗だし。
欲を言えば、小屋のスタッフのおじさん、もう少し愛想があるといいのに… ^-^;

P1090281.jpg

テン場から見上げる木曽駒の山頂は、遠く見えたけれど、歩きだすと
あっという間に到着。

3年越しに登頂できました。2,956m (*^m^*)


P1090291.jpg

山頂からは、北アルプスも見えて感激!

左に笠ヶ岳と、その手前に薄っすら焼岳を確認。
右は穂高連邦へ続いています。

P1090294.jpg

穂高連邦に槍さん確認 ^^

P1090295.jpg

槍から続く稜線の先は、白馬かしら?

P1090296.jpg

こんなに奇麗に八ヶ岳を一望できるなんて♪

P1090303.jpg

こっちは、南アルプス一望だよ♪ with ニャン太。
中央奥に、うっすら富士山の頭見えるかしら?
南アルプスも奇麗ですね~。
北に比べるとアクセスが不便な気がして、なかなか一歩を踏み出せません。
アクセスが良く、お薦めな南アルプスの山があれば教えて下さい♪

山頂では、甲斐駒の登りはキツかった~ と、あちらこちらで聞こえました ^^;

P1090312.jpg

朝一のバスに乗るために夜出発して、車中泊したけれど、実際に寝れたのは
2時間程 T0T  
朝一のバスも1時間くらい待ったしね、結構疲労はあります。
山頂で、お昼を食べてお腹が膨れると、とてつもない睡魔に襲われました。

このまま、お昼寝をしたいところでしたが、登りのロープウェイで、
お昼を過ぎると下りのロープウェイ待ちが3時間になることもあると
アナウンスが…。 3時間待ちは耐えられない。

のんびり下りますか♪

P1090322.jpg

イワツメクサ

P1090341.jpg


登ってきた時よりも、テントの数が増えています。
この日のテント泊は、最高でしょうね。

P1090349.jpg

360度の絶景、飽きないですね~
中央アルプスというだけあって、日本アルプスのど真ん中。
北も南も八ツも、全部見えます(^^♪

P1090354.jpg

やっぱり、山は朝一に限る。
お昼前にはこの通り、雲が湧いて山頂を覆ってしまいました。
フサフサのチングルマが可愛い♪

P1090373.jpg

南アルプスも雲の中へ…
朝一のあの美しい稜線が見れて、本当によかった☆

P1090383.jpg

千畳敷は花盛り。 ハクサンイチゲ

P1090396.jpg

タカネグンナイフウロ 絶対覚えられないこの名前 ^^;

P1090401.jpg

チングルマとコイワカガミ

P1090402.jpg

ミヤマリンドウ

P1090403.jpg

気のせいかもしれませんが、今年は咲いているお花の種類が少ないように感じました。
ちらほら同じようなことを、口にして見える方達がいましたね。

最後の最後に、カメラを無くしてしまうハプニングがありましたが・・・^0^;
今回は、終わり良ければすべて良し! っと言うことで〆ます(笑)
中央アルプス、素晴らしかった♪ もっと攻めたいです o(^O^)o

スポンサーサイト

南木曽岳 ~下山編~

前編 南木曽岳 ~登頂編~ は、こちらからどうぞ☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この雄大な景色とも おさらばです。。。
名残惜しく、何度も振り返りながら下山路へ向かいます。

P1020330_convert_20101114225742.jpg

また来るね♪

P1020336_convert_20101113233942.jpg

山並みを眺められるのは、この辺りで最後かな・・・
目に焼き付けます ^^

P1020363_convert_20101113234354.jpg

下山ルートの木道。 やっぱり、どことなく危うい ^^; 

P1020383_convert_20101113234539.jpg

垂直に下りていく梯子が頻繁に現れるようになり、カメラ撤収~
結構 斜度きつい・・・
転げ落ちないように慎重に慎重に。

朽ちて これ梯子なの!? っていう様な場所も。
ロープを頼りに足を伸ばしますが・・・ 

「 う゛う゛っ (>_<) あっ足が届かないんですけど~ !! 」

体の硬い私には、あり得ない開脚度 (笑)
必死になっている私を見て喜んでいる主人。。。 悔しいぃ~ 


落石!?

P1020386_convert_20101113234707.jpg

木の皮・・・剥いじゃったの???

P1020390_convert_20101113234833.jpg

・・・ (-_-;)

登りにこれぐらいの余裕があるといいのにねぇ (笑) 


山頂からは雪化粧をした山々を眺め、
下山路は、麓へ近づけば近づく程に美しい紅葉を楽しみました!
本当に良い山だったな~♪

P1020416_convert_20101113235016.jpg

下山後のお楽しみは、毎度のことながら温泉です☆
今回は、登山口Pから一番近かった こちらの『木曽路館』にて。

露天風呂から紅葉した山を眺め、まったり~。

P1020425_convert_20101113235328.jpg

さっぱりした所で、少し寄り道をして帰ります・・・ 
どこへ寄るかって!?

P1020426_convert_20101113235456.jpg

登山口から帰る山道の途中に 『妻籠宿』 があるんです。
夕暮れ時の妻籠宿、風情があってなかなか良いです♪

P1020429_convert_20101113235639.jpg

妻籠宿へ寄ったのは、『わっぱ弁当箱』 が欲しかったから。
私は、お弁当派なので 『わっぱ弁当箱』がTVで取り上げられたのを見てから
ずっと気になっていたんです ^^

秋田杉のお弁当箱が有名ですが、妻籠宿では木曽檜を使って作られています。

お弁当箱にしては、なかなかいいお値段がするので、慎重になります ^^;
白木と漆塗りのタイプでも悩む。悩む。

散々 悩んだ末、漆塗りのタイプでサイズは (大)を購入。 
体は小さいのに、食いしん坊なのさ ^m^♪ 

木曽檜で作られた漆塗りの箸を、店主の方がサービスで下さいました (*^0^*)
お弁当箱とお揃い嬉しいな~

それにしても美しいお弁当箱・・・使い込めば使い込むほどに味わいが出るはず。
使い込んで 『渋くて、カッコイイお弁当箱』 を目指そう。。。

P1020448_convert_20101114111532.jpg

今回、購入したお店は 『新岩井屋』さん。
『おひつ』 と 『せいろ』 も欲しかった・・・

P1020435_convert_20101113235758.jpg

お弁当箱とお箸の使い心地は、とっても良いです!!
おひつと一緒で、冷めてもごはんが美味しくて 大満足です (*´∀`*)


紅葉ハイクに温泉、プチ観光と 贅沢な山行になりました☆
今回は何かと 『渋さ』 全開だっ (^^ゞ


いつもお立寄り頂きありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際にポチッ♪とお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

南木曽岳 ~登頂編~

出かけてきました 『南木曽岳』 1,677m。

早速ですが、南木曽岳・・・渋いっ!! 
華やかさはないけど、なんか・・・味がある山。
うまく説明できないけど、個人的には こういう山、大好きです (*´∀`*) 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

蘭キャンプ場を通り過ぎ、避難小屋の前から登山道へ。

P1020212_convert_20101113231741.jpg

落ち葉も素敵。

P1020224_convert_20101113231949.jpg

どんな山歩きになりますかね。。。

P1020215_convert_20101114211046.jpg

P1020239_convert_20101113232313.jpg

木道を渡る。 
幾つも、幾つも、幾つも、幾つも~~~(笑)  
とにかく一杯 ^^; 

P1020233_convert_20101114211601.jpg

BGMは、綺麗な川の流れ。

P1020235_convert_20101114211713.jpg

標高を上げるごとに、木道が朽ちていく・・・ ^-^;
渋いわ~ (笑)

P1020247_convert_20101113232439.jpg

視界が開けて ひと休憩。 

P1020273_convert_20101114215212.jpg

南木曽岳って、結構 急登なんだね。。。
でも・・・ 
メラメラ燃えてくる (笑)
登りの辛さが好き。


頑張れば、ちゃんとご褒美があるんだな~

中央アルプスの山並みが見えた~! 

P1020290_convert_20101113232858.jpg

山頂に展望がないのも、また渋い。

P1020296_convert_20101114221757.jpg

山頂から少しそれた場所に、見晴台の看板があったので梯子を登ってみたら。。。

「あ~っ! 御嶽山!!」  雪化粧してる~。 綺麗♪

P1020309_convert_20101113233450.jpg

今日は あなたに逢いたくて、やってきました・・・

P1020304_convert_20101113233228.jpg

下山ルートへ向かう途中に、素晴らしい景色が待っているらしい。。。

うわ~っ すご~い o(^0^)o
目の前に中央アルプスの山々!
夏に出かけた木曽駒ケ岳も、雪をかぶってます。
赤い屋根の避難小屋がまた良いね。

P1020323_convert_20101113233620.jpg

再度、御嶽山とご対面 (*´∀`*)

P1020336_convert_20101113233942.jpg

写真写りがよくないですが、御嶽山、乗鞍岳、穂高連邦にかぶった雪が輝いてました☆

P1020330_convert_20101114225742.jpg

麓は紅葉真っ盛りだな~

P1020333_convert_20101114231026.jpg

2時間程度の手頃な登山で、こんなに素晴らしい景色が眺められるなんて感激 (*´∀`*)
『南木曽岳』 いいわ~♪
大好きな山の一つになりました☆彡


次回は、下山編。
下山後にも、ちょこっと お出かけしましたよ (*^0^*)


↓励みになりますので、お帰りの際にポチッ♪とお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。