スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hawaii ♡

主人の会社行事に便乗してハワイへ出かけてきました (*^^)v

3日間は、朝&晩とパーティ尽くし。 
出席者が約2000人。これだけの規模になると圧巻です。 
あちらこちらと挨拶回りをするだけで、ヘトヘト ^-^;

P1110456.jpg

今回に限らず、夫婦で出席するものは、やはり何かと気を遣います。
粗相がないように…と。 
でも、皆さん気さくで良い方ばかりで、ランチにも誘っていただいたり
飲んでは食べて、色々とお話ができて楽しかったです♪ (*^0^*)

私、社員じゃないですけど、皆さんから沢山のパワーを分けて頂いて、
なんか分からないけど、モチベーション上がりました(笑)

P1110640.jpg

パワースポットのハワイで作ろうと決めていた、パワーストーンのペアブレス。

それぞれの守護石を、相手のブレスレットに入れることで
お互いの絆が深まるそうで。。。 
その他にも、願い事に沿った石を入れてもらいました。

P1110587.jpg

会社行事が目白押しの3日間は、あまり自由時間がないと分かっていたので、
今回は2日の延泊を計画して出かけました。

そのうちの1日は、離島のカウアイ島へ。

オアフ島から1時間弱のフライト。
ハワイは、それぞれの島によって、違う顔をもっているところが面白いですね。
カウアイ島は、手つかずの自然が残っていて、
本当にとてものんびりとした時間が流れていました。

P1110812.jpg

こちらのコーヒー農園では、数十種類のコーヒーの試飲ができました。
深煎りのコーヒー豆と、コーヒー豆にチョコレートをコーティングしたお菓子を購入。

P1110795.jpg

KALALAU

P1110769.jpg

WAIMEA CANYON

P1110760.jpg


もう1日は、レンタカーを借りてオアフ島をドライブ。

まずは朝一で、ダイアモンドヘッドに登頂。

securedownload[1]

その後、マラサダの有名店、レナーズに着くと、すでに地元民と観光客の行列…
みんなダース買いしてました すごっ (+o+)
そりゃ太るって。。。

P1110909.jpg

揚げ立てで、ふわっふわの生地と、甘すぎないクリームが美味しいです!
カスタードとチョコレートクリームの2種をペロリと完食。
安定の 摂取カロリー>消費カロリー 行動。 (-_-;) 

P1110929.jpg

オアフ島北部、サーファーの聖地 ノースショアへ Go♪

P1110931.jpg

今の時期は波が穏やか。 冬になると国際大会など開かれるようです。

P1110933.jpg

ノースショアの町は、ローカルな感じで、こじんまり。
ふらふらと街歩きをしていて、素敵なお店を見つけました。

ナチュラルなフレグランスやエッセンシャルオイルを使った
手作り石鹸のお店 『The Soap Cellar』

棚には切り売りの石鹸がずらーっと並んでいて、可愛い~♡
お友達へのお土産に購入しました。
ハワイにしては珍しく(笑)… 石鹸一つ一つ丁寧にセンスあるラッピングを
施してくれました。

P1110938.jpg

帰り道、Dole のパイナップル農園へ立ち寄りました。

P1110946.jpg

パイナップルのアイスクリーム♪ お値段は高めですが、美味しい!

P1110947.jpg

この日のディナーに出かけた、『Chart House』 良かった~!!

P1110985.jpg

レンタカーを返却した後、夕食をどこで食べようかネット検索して
直前に電話予約したので、席には期待していなかったんですけど、、、
通されたのは、港が目の前のオープンテラス席♡

海に沈む夕日を眺めながらの食事 ^^  なんて贅沢~☆

ハワイ最後の夜ってことで奮発!
ロブスター&ビーフ&クラブ が味わえるコースを。
ドレスコードもないカジュアルなお店ですが、
ロケーションの良さ、サービスの質、お味、どれをとっても素晴らしかった♡
口コミで高評価に納得!

P1110972.jpg

楽しい時間は、あっという間に過ぎていくもの…
帰国日の朝、ホテルのベランダから、海にかかる虹を見ました。
うっすらとですけど… ^^;

P1120013.jpg

空港へ向かうタクシーの中で、運転手さんにその話をしたところ

「ハワイで虹を見れた人は、またハワイの地へ戻って来れる。
そういう言い伝えがあるんだよ。だから、あなた達は必ずまたハワイに
来ることができるよ! それは良かった (*^^)v 」 と。

帰国日の朝っていうのが、またなんか感慨深い。。。
またおいで♪ と見送ってくれたような…
良いジンクスは、素直に信じたいと思います (*^0^*) 

パワースポットのハワイ、訪れるだけで元気になれる
やっぱり素敵な場所です♡


スポンサーサイト

琵琶湖畔の絶景カフェ☆

週末に、琵琶湖畔の雄琴温泉へ出かけてきました。

琵琶湖までは、高速を使わなくても自宅から2時間もあれば着いてしまう距離。
日帰りで充分な距離を敢えて、一泊するという贅沢☆
こんな旅もいいです (^^♪


道中、琵琶湖畔に素敵なカフェを見つけたのでご紹介☆

Chalet(シャーレ) 水ヶ浜
滋賀県近江八幡市長命寺町水ヶ浜184
0748-32-3959

P1070967_convert_20120116140147.jpg

テラス席の目の前には琵琶湖の絶景が広がっています。
ブランケットを貸していただけたので、それほど寒さは気になりませんでした◎

琵琶湖に沈む夕日をこのテラスで眺めたら、さぞかしロマンチックなことでしょうね(*^-^*)

P1070959_convert_20120116140021.jpg

お店の中には、こんなに素敵な薪ストーブ!

ストーブを囲むように並べられた丸太の椅子が、また良い味を出してます ^^

P1070966_convert_20120116140058.jpg

二人して、ぼそっと一言。 「やっぱり薪ストーブ良いよね…」。

主人の実家を立て直して建てたマイホーム。
隣接して家が建っていることで、煙のことを考えると断念せざるを得なかった。

薪ストーブがあったら、そこでパンを焼いたり、煮込み料理を作ったりしてたのかな~
妄想だけは膨らみます☆

叶わなかったからこそ、余計に憧れが強くなる(笑)
そんなものですね (^^ゞ


ゆったりとした時間が流れる湖畔のカフェ。
テラス前に立つ一本の木が、それぞれの季節を彩って楽しませてくれそうです。
また違う季節に、今度は立ち寄ってみたいな♪


ヨーロッパ旅行記 ~ドイツ編②・スイス編~

今回は、2日分のレポをUPします。 お暇な時にどうぞ~ (*´∀`*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旅行3日目。

朝食は、パンの種類が一杯あって、パン好きの私には嬉しい限り ^^
あれもこれも 欲張って朝からよく食べる・・・

P1030413_convert_20110302202213.jpg

さて、本日のドイツ観光は 『ノイシュバンシュタイン城』です。
まずはホテルからバス移動をして、駐車場へ。

夏期は、駐車場からお城の麓まで専用のバスが往来しているらしいのですが今は冬季。 
バスの運行が無いため、20分程のプチ登山をしてお城へ向かいました。

朝のひんやりした空気、清々しくて気持ちよかったです♪

こちらが・・・ノイシュバンシュタイン城☆
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったお城と言われています。
確かに~ ^m^
青空に白いお城が映えて綺麗です。

P1030437_convert_20110302202345.jpg

P1030449_convert_20110302202514.jpg

P1030452_convert_20110302202618.jpg

内部の写真を撮ることができなかったので、少しお城についてのお話を。

こちらのお城は、ルートヴィヒ2世によって19世紀に建てられました。
この王様は、ワーグナーの楽劇をこよなく愛した人で、ワーグナーのパトロンだったそうです。

その為か、お城の内部には ワーグナーの作品の世界をそのまま形にした舞台もありました。
建築家でも技術者でもなく、宮廷劇場の舞台装置・舞台美術を担当していた画家が
お城をデザインしたそうです。 
よっぽど好きだったんだね~ ワーグナーのことが。

完全に王様の道楽で建てられたお城です ^-^; しかも国民の税金で。。。他にもお城を。
こんなことをしていては、追放されちゃいますよね、王様。
のちに、この王様は主治医と湖畔を散歩中に謎の死を遂げてしまうのです・・・
綺麗なお城に似つかわしくないお話。

内部の窓から外の景色は写真をとっても良いと言われたので パシャリ♪

王様が眺めた ドイツアルプスの眺めです!!
雪景色がまた良いです^^ 絵画みたい。。。

P1030459_convert_20110302202736.jpg

アルプスの手前に湖があるのですが、完全に凍っています。

P1030460_convert_20110302202841.jpg

見学をツアーを終えてお城の麓のレストランで昼食です。
ドイツと言えば ソーセージ&ビール。

P1030469_convert_20110302203000.jpg

食後は、ドイツから陸路で オーストリアの国境を超え、スイスへ。
スイスに入ると、今までと別世界~!!

カッコイイ~♪ 山、山、山! (^0^)

P1030496_convert_20110302203112.jpg

P1030499_convert_20110302203225.jpg

P1030509_convert_20110302203337.jpg

主人も私も、今回のツアーで今までにないテンション ↑↑↑
やっぱり スイス好き、山好きなんだな ^^♪

トイレ休憩で立ち寄ったS.Aから少し散策をして、『チューリッヒ湖』 を見下ろします。

P1030521_convert_20110302203557.jpg

P1030537_convert_20110302203709.jpg

この日の宿泊地、スイスのインターラーケンに到着後、夕食。
ミートフォンデュ。 日本で言う しゃぶしゃぶみたいな感じで美味しかった。

P1030552_convert_20110302203935.jpg

食後は、夜の街を少し散歩してホテルへ帰ります。

スイスはチョコレートが有名。 板チョコの量り売り??? 美味しそう♪

P1030557_convert_20110302204107.jpg

新婚旅行の時にも訪れた街 インターラーケン。 懐かしい ^m^

P1030560_convert_20110302204209.jpg

翌日は、ユングフラウ鉄道に乗ってスイスアルプス観光。
お願いですから晴れて下さい! と、神様にお願いして就寝 zzz・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旅行4日目。

リベンジの朝がやってきました ^^
実は、新婚旅行のときも訪れたユングフラウ鉄道。。。
その時は生憎のお天気だったんです ^-^;

さて 今回はどうでしょう?!

ユングフラウ鉄道の発着駅 グルント。
スキー板を持った可愛い女の子達がいっぱい♪
列車で登ったクライネシャイデック駅にはスキー場があって、みんな滑り降りてくるらしい。

P1030567_convert_20110302204333.jpg

銀世界です☆☆☆ 
ううんっ・・・ガスってきてないか???

P1030577_convert_20110302204442.jpg

クライネシャイデック駅に到着。

目の前に見えるのが クライマー達の憧れ 『アイガーの北壁』です。
車窓から眺めていても、見上げると首が痛くなる程の角度。
さすがに この壁を登りたいとは思えないです (-_-;)

P1030584_convert_20110302204559.jpg

ここから 列車を乗り換えて、(トップ オブ ヨーロッパ)ユングラフラウヨッホ駅へ。
あ~っ。。。 嫌~な雲がかかってきたよ (;゚Д゚)!

P1030585_convert_20110302204825.jpg

ユングフラウヨッホ駅から、いざ 展望台へ!

P1030605_convert_20110302204947.jpg

リベンジならず~~~~~~~~ これでもかって言うぐらい 真っ白(ToT)

P1030606_convert_20110302205047.jpg

晴れていればこんな景色です。
展望台の入り口に大きなパネルがあったので、写真に撮ってみました ^^;
本物の景色に見える???

P1030608_convert_20110302205159.jpg

P1030609_convert_20110302205318.jpg

この展望台はこんな場所に建っています。 よくこんな場所に建てたもんだね。。。

P1030610_convert_20110302205432.jpg

下界はまずまずのお天気だったから、期待していたんだけどな。。。見たかった!残念!

ユングフラウ鉄道は、来年 開通100年を迎えるそうですよ。
100年の歴史がある登山列車とは知らなかったな~。

真っ白な展望台を後にして、クライネシャイデック駅まで戻り、昼食を。
美味しかったな~クリームパスタ&ガーリックトースト&ワイン♪
スイスは乳製品が美味しかった気がする。アイスクリームも濃厚で◎

P1030639_convert_20110302205702.jpg

駅周辺には、スキーヤーが沢山。ボーダーはほとんど皆無でしたね。
スキー場も広い広い。
あんな雄大な景色を見ながら滑れるなんて最高だろうな・・・

スイスでは大人もソリを楽しむようです♪
ソリ専用コースもあって、やってみた~いって思いました!

P1030653_convert_20110302205819.jpg

さて、今回の旅 スイス観光はこのユングフラウのみ。
登山鉄道で下界まで降りると、そのままバスで ローザンヌまでロングドライブ。
ローザンヌから、TGV列車に乗って、フランスのパリへ向かうのです。
移動距離は一体何kmになるのでしょうか (^-^);
バスと列車移動でも、エコノミー症候群になりそうだよ・・・(笑)

移動中の楽しみは、おやつ。
日本では販売されていない プリングルスのパプリカ味を食す。
パプリカの味かどうかわからなかったけど、普通に美味しかった ^^

P1030672_convert_20110302205933.jpg

スイスの中でもフランスに近いローザンヌは、街の雰囲気や建物もフランスっぽい。
看板もフランス語標記が沢山。
国境が近くなるとミックスカルチャー的な雰囲気を味わえるというのが、
陸路で国境を超えていく楽しさかもしれないな・・・と思ってみたり。

お洒落な親子 パシャリ♪

P1030680_convert_20110302210040.jpg

予定時刻よりも早く ローザンヌに着いたので、添乗員さんのおまけ企画。
レマン湖畔の散策♪ 
古城街道に続き、思いがけない観光ができて本当にお得感たっぷり♪

夕暮れどきのレマン湖は、とっても綺麗でうっとり (*´∀`*)
このレマン湖畔は高級ホテルが立ち並ぶリゾート地なのだそうです。

P1030686_convert_20110302210155.jpg

うっとりしたのもつかの間、忙しいですよ~
いよいよ フランスのパリ行きの列車に乗り込みます。

P1030697_convert_20110302210302.jpg

P1030702_convert_20110302210417.jpg

夕食は、スイス人が作ったという幕の内弁当。
一口目は恐々食べましたが、普通に美味しくて一安心 ^^

P1030706_convert_20110302210634.jpg

もう日は沈み、外の景色は真っ暗。
この列車、スイスのローザンヌから パリまで4時間かかるんです・・・
さすがに移動ヘトヘトです (-_-;)
もう 寝るしかありません zzz zzz・・・

やっと、やっと着いたよ~ パリ!!
って、全然 パリらしさ伝わらないですよね。

こちらの駅は リヨン駅。
駅舎やシンボルの時計は、150年前に建てられたまま現存してるんですよ。
(駅の全体像は次回のレポで! 綺麗ですよ☆)

P1030707_convert_20110302210744.jpg

この日は、駅に到着したのが 22:00。
パリの素晴らしさを味わう余裕がありませんでした・・・
今朝はスイスの山にいたなんて考えられない(笑)

翌日に見たパリの景色は・・・次回のレポで☆ 
長いレポを読んで頂きありがとうございました (^^♪

ヨーロッパ旅行記 2日目 ~ドイツ編 ①~

2日目の朝は、小雨混じりのお天気。
思っていたよりも暖かくて、日本とそんなに変わらない感じだったなぁ。

冬のヨーロッパは日が昇るのが遅くて、モーニングコールの時間は真っ暗。

朝食はバイキング。朝からよく食べる ^m^
やっぱり ドイツだ・・・置いてあるパンがほとんど 『ライ麦パン』♪
北海道よりも緯度が北のドイツ。寒くても育つライ麦のパンが主食なのは納得。

P1030188_convert_20110226194446.jpg

食事を済ませて一旦部屋に戻り、トイレ休憩。
主人がトイレへ入り、私は 暇だな~って何気なく窓の外を眺める。

・・・???

どうしたのかな? あの人達。。。

ホテルの敷地内の奥の方、スーツケースを開けようとしている男性2人。

・・・???

あんな所で 普通 スーツケース開けるか!?
なんか怪しい気がする。。。 
でも、あの人達のスーツケースだったら・・・ 

あぁっ! スーツケースを持って行っちゃったよ。
まさか、まさかね。。。

ちょうど 主人がトイレから出てきたので、目にしたことを報告。
窓から再度 見下ろすけれど、すでに誰もいません。
気付けば集合時間、慌てて玄関前に降りて行くと・・・

添乗員さんと、バスの運転手さんが あっちへ走り、こっちへ走り バタバタ。
バスの傍に居たツアー同行者のご夫婦に声を掛けると、

「私達のスーツケースが一つ無くなっちゃったらしいの。」

え"~っ! 嘘でしょ。まさか。。。 
「ちなみに スーツケースは何色ですか?」

「水色なんだけど。」

あ”ぁ~っ。間違いないです。 (>_<)
私が見た あの二人組に!

二人組が立ち去った方向へ、主人と走って探しに行きましたが
スーツケースも何もありませんでした。もちろん二人組も。

はぁ~ 自己嫌悪・・・(ToT)/~~~
二人組がスーツケースを盗み出す所を見た訳ではなく、確信を持てず
何もできませんでした。。。 がっくし。

先程のご夫婦と添乗員さんに、朝の一見を報告しお詫びをすると、

「中身は夜の宴会用に持ってきた日本酒、焼酎、つまみに漬け物 ^-^;
新品のセーターは残念だけど、スーツケースも10年物だったから、
保険で新しいものを買えるし、盗まれたのがあのスーツケースの方で良かったわ。」と。
あの二人組も開けてみてビックリしたことでしょう・・・漬物 (^^ゞ
大事なものは何も入っていなかったということで、私の気持ちも少し救われました。

この後、ツアーが続行されたわけですが、衝撃的なこの事件に、
ツアー同行者一同、危機管理意識をしっかり持つようになりました。

全員分の荷物が集まったことを確認してから、バスの運転手さんと添乗員さんの二人で、
荷物を積み込んでいたそうですが、二人の目を潜って、よくぞ盗み出したものだと・・・
しかも あんな大きなモノを。
ヨーロッパではスリに気を付けろと、よく聞いていましたが
財布やパスポートだけではないんですね。。。
スーツケース丸々一つとは大胆過ぎます。社会勉強になりました。

それにしても観光初日の朝にこんな事件。しかも自分が目撃者になるとは・・・(-_-;)
大変な幕開けとなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フランクフルトから向かったのは、『ハイデルベルク』。

ハイデルベルク城の下に、河川沿いに延びた旧市街には、聖霊教会(15世紀)をはじめとする
教会や市庁舎、ネッカー川の古橋(18世紀末)、マルクト広場など古い建造物が沢山。

P1030212_convert_20110226194601.jpg

石畳がヨーロッパだな~って感じる。

P1030231_convert_20110226194800.jpg

P1030258_convert_20110226195041.jpg

街が閑散としているのは、この日が日曜日だったから。
キリスト教の国では、日曜日は休息日。お店もお休みなのです (-_-;)

ここで、ドイツ人のドライバーさんの気の利いた計らいが!
お店も開いてないし、ここは早めに切り上げて『古城街道』を通って、
次の観光地 『ローテンブルク』へ向かってあげるよ。

予定では、ここからは殺風景な高速でビューンと向かうはずだったのです。
『古城街道』は今回のツアーに組み込まれていなくて残念に思っていたので、
かなり嬉しいっ (*´∀`*)

古城街道は全長1000kmにも及びドイツを横断し、チェコのプラハまで続いています。
そのなかでもハイライトと呼ばれるネッカー川沿いの素敵なドライブです!
車窓からいくつのお城を見ただろう・・・
右手に左手に次から次へとお城が現れるので、写真を撮る余裕がありませんでした。
この綺麗な古城街道は、時間をかけて旅行すべき場所だな。。。

美しい古城を満喫し、『ローテンブルク』に到着。

観光の前に昼食です。メニューはロールキャベツ。
そしてドイツと言えば・・・ビール (^m^)
添乗員さんオススメの『ヴァイツエンビール』をいただきました。
ちょっと白濁したビールで、とっても美味しかったです♪

P1030290_convert_20110226195239.jpg

『ローテンブルク』の見どころは、石壁に囲まれた旧市街。
中世都市がほぼそのまま現存しているらしいのですが
この石壁の向こうには、一体どんな世界が待っているのでしょうか・・・

P1030378_convert_20110226195344.jpg

石壁の門をくぐり抜け一歩踏み出すと、本当に中世にタイムスリップしたかの様な世界☆
何となく、写真をセピアで撮りたくなりました。

P1030309_convert_20110226195531.jpg

P1030310_convert_20110226195621.jpg

P1030319_convert_20110226195710.jpg

P1030323_convert_20110226195813.jpg

P1030334_convert_20110226195905.jpg

P1030335_convert_20110226200001.jpg

P1030341_convert_20110226200050.jpg

P1030358_convert_20110226200141.jpg

P1030373_convert_20110226200546.jpg

12世紀に築かれたという石壁。
170年をかけて建築された教会。
何気ない通りも、趣があって素敵な街☆彡

このローテンブルクも、お店はほとんど閉まっていましたが、
観光客に溢れていたら、逆に興醒めだった気がするので、
この閑散さが良かった気がします ^^♪

ローテンブルク観光を終えてから、バスでさらに南下して、
ドイツアルプスの麓にある街 『フュッセン』 にて宿泊しました。
街へ入る頃には日が暮れてしまって、アルプスの景色は拝めませんでした。
お楽しみは翌日にお預けです (*´∀`*)

今のところ 街観光ばかりなので・・・
私たち的には、山を見ないとまだまだテンションが上がってきません (^-^;)
いよいよ3日目・・・ドイツアルプス&スイスへ入国します!

次回へ続く☆



ヨーロッパ旅行記 ~出発編~

出発日の朝、前日の大雪予報は外れて、晴天 (*^0^*)

P1030146_convert_20110223211936.jpg

フィンランド航空を利用し、中部国際空港 ~ ヘルシンキへ出発。
フライト時間は9時間半。長いょ~。

機内食はこんな感じ。
ビーフカレー&お蕎麦でした。

P1030152_convert_20110223212209.jpg

この旅では、車を運転をすることもないので、いつでもお酒を飲めます♪
機内で飲んだワイン。

P1030151_convert_20110223212100.jpg

食事が済んだら、一気に暇になりました。
フライト時間もたっぷりまだ7時間弱あります。。。

映画を見ようかと思ったけれど、ディスプレイが目の前で近過ぎ。
見ていたら気持ち悪くなりそうだったので却下。

しばらく本を読んで・・・気付いたら寝てて・・・の繰り返し ^-^;

この日は晴天だったから、窓際の席だったら外の景色も奇麗だっただろうな~

ちょっと感激したんですけど、今って 飛行機に取り付けられたカメラの映像を
いつでもディスプレイで見られるんですね! 
どこの航空機もそうなのかな~???
通路側の席でも、外の景色を結構楽しめました♪ 

↓は ロシアとフィンランドの間を飛んでいた時のもの。
流氷???
寒そうな世界だ・・・

P1030154_convert_20110223212311.jpg

機内で2度目の食事は、焼きそば。
久し振りの長時間フライトで、若干 酔い気味 (-_-;)
何となく気持ち悪くて余り食べられなかった。

P1030155_convert_20110223212412.jpg

長い長いフライト・・・。早く陸地を踏みたい。 ^^;
それにしても随分 遠くまで来たもんだ♪

P1030156_convert_20110223212513.jpg

無事にヘルシンキ空港着。

EU入国という事で、荷物検査と入国審査もなかなか厳しかったです。
特に、私が当たった入国審査官は怖かった~ (>_<)

他の人達はみんな簡単に入国していくのに、私は足止め。

「show me ticket!」

え? パスポートと一緒にフランクフルト行きの航空券を挟んで渡したよね・・・

「show me ticket!!」

なに 何!? なんか怒ってるし~ (>_<) 何のチケットよ~???
よく聞けば、日本へ帰る便のチケットを見せろと言ってます。

そんなの持ってないし~!
今回は添乗員が付いているツアーで、私達は行きの分の航空券しか手渡されてなかった。
帰りの航空券、添乗員さんがもってるのかな??? それすら知らない (-_-;)

周りを見渡し、添乗員さんを探したけれど見当たらず、主人も同じツアーの人もいない。。。
みんな入国を済ませ、取り残された私。
審査官の手元のスイッチで開け閉めできるゲートが両サイドにあり、身動きも取れず、
添乗員さんを呼びにも行けない。

こういう事情でチケットを持ってないんだってことを、何て英語で説明したらいいか
頭の中で考える考える ^^;
すんなり言葉が出てこないもどかしさ。

その間も 無愛想な入国審査官は、「ticket!!!」「ticket!!!」 ばっかり。
「うるさ~い!」って感じ ← 心の中では叫んでました(笑)

人間って不思議なもので、追い詰められて開き直ると、意外と何とかなるもの。
やっとのことで私の説明が通じ、添乗員さんを呼びに行ってもいいという事で、
ゲートが開き、事なきを得た訳です。。。

添乗員さんに後から聞いた話では、今までのツアーで帰りのチケットを見せろなんて
言われたことはないらしい (;一_一) 
よっぽど運が悪かったのか、よっぽど怪しかったのか・・・。

しょっぱなから、苦い経験をしたのと、自分の語学力のなさにへこみつつ、
フランクフルト行きの飛行機へ乗り込みました (ToT)
思っていたより積雪がない。でも、外気温は -11℃。 

P1030160_convert_20110223212721.jpg

飛行機に乗り込んだ後も、
「やっぱり英語ぐらい、不自由なくしゃべれないとダメだな。。。」 ブツブツ。
言ってることはわかるんだけど、自分の言葉として話せない苦しさ&悔しさ。
主人も同感だったみたいです。

しょげた私達の心を癒してくれたのは、ヘルシンキの夕日。
朝日や夕日を見ると、希望が湧いてくるのはなぜですかね? ^^

P1030169_convert_20110223212828.jpg

P1030171_convert_20110223212922.jpg

機内食はパスタ。これが意外と美味しかった!

P1030175_convert_20110223213025.jpg

2時間半のフライトを経て、ドイツのフランクフルト着。
バスでホテルまで移動して、本日の行程がやっと終了~~~!
長旅でした。。。

P1030187_convert_20110223213126.jpg

いよいよ 翌日から、ドイツ観光の始まりです♪

朝から大事件が起こりました・・・ (;゚Д゚)!

2日目へ続く☆



いつもお立寄り頂きありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際にポチッ♪とお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。