スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表銀座縦走 大天井岳~一ノ沢 下山編

縦走最終日の夜明けです。大天荘前より。

(燕岳 編はこちら → 
(大天井岳 編はこちらから → 

P1040899_convert_20110725124214.jpg

槍の穂先から雲が広がっているみたい ^^

P1040894_convert_20110725124313.jpg

安曇野市を見下ろします。水墨画みたいで幻想的。

P1040916_convert_20110725124355.jpg

さぁ 準備万端! 行きますかっ♪

P1010183_convert_20110725132303.jpg

出発してすぐ、一つ目の曲がり角を折れると・・・
ど~んっ♪ 目の前に常念岳! 迫力あり過ぎ ^^;

足を止めて、大パノラマを満喫します ^^

P1040943_convert_20110725124431.jpg

谷から吹き上げて来る強風に耐えながら歩きます。
ザックが大きいので、強風が吹く度、体を持って行かれそうになり冷や汗 ^^;
稜線歩きは風との戦いでもあるんですね。。。

P1040947_convert_20110725124519.jpg

谷の向こうは穂高連邦。

P1040951_convert_20110725124555.jpg

ジオラマ見てるみたい! すごい景色だね~!

P1040959_convert_20110725124631.jpg

遠くに見える槍・穂高連邦を目標に歩き続けてきた今回の縦走・・・
随分歩いてきたんだね、ついに並んじゃったよ (*^_^*)
ちょっと感動します☆

P1040962_convert_20110725124712.jpg

飽きることのない縦走路。

P1040965_convert_20110725124747.jpg

アップダウンはそれほどないので、思う存分景色を楽しめます。

P1040968_convert_20110725124821.jpg

空中散歩~♪♪♪

P1040974_convert_20110725124930.jpg

食料を消費したと言えども、やはり荷物は重いです…
よっこらしょ~ (>_<)

P1040971_convert_20110725124857.jpg

似たような景色でも、高度と角度が少しずつ変わっているので本当に飽きない。

P1040976_convert_20110725125003.jpg

緩やかに下ってきています。

P1040978_convert_20110725125034.jpg

岩の陰に ひっそりと咲くコマクサを発見。 
今回は本当に多くの高山植物を見かけましたが、過酷な環境の中で
健気に力強く、そして美しく咲いている姿に強く心を打たれました(*^_^*)

私もこんな生き方をしたいなぁ☆ なんてね…(笑)

P1040988_convert_20110725125113.jpg

一時間ぐらい歩いたでしょうか・・・雪渓の残る場所へ出ました。
季節はずれの雪と戯れます♪

P1040994_convert_20110725125145.jpg

常念岳の手前に、横通岳。縦走路がうっすら見えています ^^

P1040999_convert_20110725125216.jpg

立派な ハクサンシャクナゲ

P1050001_convert_20110725125257.jpg

ハイマツの中を下っていきます。。。

P1050005_convert_20110725125335.jpg

横通岳を通過し、歩いてきた道を振り返ります。 
戯れた雪渓(山の上部の方)が随分遠くに見えます。
楽しかった空中散歩も、これまでかと思うと寂しいです (;_;)

P1050017_convert_20110725125407.jpg

ついに来ちゃった。常念乗越。 赤い屋根が常念小屋です。
そして 大迫力の常念岳。

P1050023_convert_20110725125435.jpg

槍も、あんなに遠くなっちゃった~ (>_<)
おさらばの時間が近づきつつあります・・・。

P1050030_convert_20110725125506.jpg

常念小屋の前のベンチで、ラーメンをすすり、天気予報をチェック。
15:00 から雷雨の予報 (ToT)/~~~
急がねばぁ~。 台風が近づきつつあるようです…。

下山第一、安全第一。。。
常念岳の登頂は、今回はお預けとなりました ^^;

ここから先は、もうアルプスの眺望は得られません。
さよならですよ (>_<)
本当に素晴らしい3日間をありがとう!!

P1050035_convert_20110725125540.jpg

常念岳への登山道を横目に下山します。

「ここまで来たのに、登ることができず ごめんなさい!」 土下座する義弟 ^-^;

山は待ち続けてくれるよ♪  

P1050036_convert_20110725125617.jpg

ここからが長かったなぁ~。 5.7kmのザレ道。

P1050037_convert_20110725125647.jpg

3日間歩いてきた足にも疲労が来ています、こういう道は本当に慎重にいかないとね。。。

P1050045_convert_20110725125715.jpg

沢沿いにひたすら歩く、歩く、歩く。

P1050051_convert_20110725125752.jpg

空気感が徐々に変わり、下界に降りてきたんだと実感する。

P1050059_convert_20110725125827.jpg

沢の水を頭からかぶったり、首を冷やしたり、熱中症対策。
冷たくて気持ちいい!
生き返る~♪

P1050064_convert_20110725125907.jpg

振り返っても、もうアルプスの山並みは見えません。
本当に下りてきちゃたんだなぁ…。

P1050073_convert_20110725125949.jpg

前日は私がフラフラでしたが、下山は妹が、フラフラに ^^;
長いザレ道で踏ん張りがきかず、ズルっといったり、小石につまづいたり。
あと少し、頑張れ頑張れ♪

P1050078_convert_20110725130022.jpg

山の神の鳥居に到着。 無事にここまでたどり着けました。
どうか 自宅に帰るまでお守り下さい ^^

P1050090_convert_20110725130109.jpg

鳥居から、10分ほど歩いて、一の沢登山口に到着~ (*^_^*)
夜明けの大天荘から12km、下ってきました。 足がパンパンっ!

中房温泉からの総距離は約25km。 歩き通しました!!
天気にも恵まれ、大満足な縦走でした♪ 
山での体調管理は、もうちょっと勉強しないといけないな。今後の課題です ^^;

P1050096_convert_20110725130141.jpg

本来ならば、ここからすぐ車に乗れるわけですが・・・
私達の車は、ここから20分もまだ下った先に駐車してあります (ToT)
行きには路駐の車でぎっしりだったのに、、、

最後の最後にアスファルトの道を歩くのって、辛すぎ。

平坦な道は、義弟の得意分野!
妹のザックまで担いで、疲れを見せず ガンガン歩きます(笑)
まだそんなパワーが残っていたか… 凄すぎ! さすが若さだね ^^;

私も主人に甘えてみようか。。。

「ねぇ ねぇ、私のザック 担いでくれない? ^^」

「いいけど… aiのザックを担いだ俺を、aiが担げよ ^m^」

「 … (-_-;) 」  もぅ 二度と頼まないよ!!

P1050098_convert_20110725130217.jpg

そんなこんなで駐車場に着いたら、車のワイパーに 入浴割引券が挟まっていました♪

この駐車場から一番近い温泉は、入浴料800円だったはず・・・
ほんの少し道を入った場所にある、こちらの穂高ビューホテルは 入浴料400円!
半額だし、天然温泉なら良いんじゃない? ってことで Go~♪

P1050099_convert_20110725130245.jpg

露天風呂はありませんでしたが、とっても奇麗な温泉で良かったです ^^
登山と温泉は、セットでお楽しみだもんね♪

中房温泉~燕岳~大天井岳~常念乗越~一の沢 3日間の素晴らしい山行、ここに終焉♪
 
スポンサーサイト

表銀座縦走 燕岳~大天井岳 編

『中房温泉~燕岳編』 は、こちらからどうぞ → 
燕岳山頂より 餓鬼岳方面。

P1010065_convert_20110722172049.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

燕岳にて御来光を拝み、朝食を食べて 6:30。
いよいよ大天井岳(2922m)へ向け出発♪

主人と私は、燕岳へ登る度に、いつかこの縦走路を歩こう!と想い続けていた。。。 ^^
だから今日は、夢にまで見た念願の一日なのです (*´∀`*)

P1040822_convert_20110722110340.jpg

槍ケ岳を真正面に、右手に、また真正面に・・・と歩き続けます☆

P1040828_convert_20110722110442.jpg

雲ひとつ無い! こんなに空って青かった ^^!? 

P1040831_convert_20110722110532.jpg

振り返ると・・・
左奥は立山かな ^^

P1040832_convert_20110722191542.jpg

良いね~!、最高だね~!、気持ち良いね~!! って、どれぐらい歩いたかな?

・・・

段々、疲労が。。。 ^-^;

早朝とは言え、日射しが半端ない! 暑いっ。。。
めちゃくちゃ 体力を奪われます (;゚Д゚)!

P1040835_convert_20110722110708.jpg

はーっ (-_-;)  やってきましたよ。 『大下りの頭』
下って、また目の前の稜線を登る訳ね ^^;
辛そ~ (>_<) 

P1040836_convert_20110722110759.jpg

一気に結構下るんだな・・・。

P1010099_convert_20110722193715.jpg

つまずいて転げ落ちないように、慎重に。

P1010104_convert_20110722105514.jpg

ふ~っ しんどい ^^;
大下りのあとの登り返しと、暑さが堪えます。。。

P1040840_convert_20110722110841.jpg

まだまだ先だよ 大天井岳。
すぐ目の前にそびえ立っているのに、なかなか近づかない。

P1040842_convert_20110722111020.jpg

近づけば近づくほど、大天井岳の大きさを感じる。
短いクサリ場を下り、梯子を登れば、いよいよ山頂への最後の登り。

P1040844_convert_20110722111100.jpg

梯子の登り口に、この「喜作新道」を開いた 小林 喜作さんのレリーフがあります。
こんな素晴らしいコースを開拓してくれた喜作さんに感謝だね☆彡 

P1040845_convert_20110722111139.jpg

やっとだね やっと。。。

P1010114_convert_20110722105627.jpg

・・・って、最後の登り もう勘弁してください。

大天井岳に着く前に、私は完全に力尽きました(T0T)
たった一歩、その一歩が出ない。

P1010121_convert_20110722105934.jpg

もう フラフラで、たどり着いた大天荘。11:00着。 超スローペース。
こんな景色が待ってくれていました♪
正面のカールは涸沢!

P1040850_convert_20110722111214.jpg

本当は、大天荘で休憩をとり、大天井岳往復後、常念乗越まで歩くつもりでした。

が、

大天荘前のテン場を見たら、心変わり。

『今日はここに泊まろう!!』 (o^0^o)

以前、常念乗越のテン場に泊まったことがありますが、断然 こっちのテン場の方が景色が良い!!

P1040857_convert_20110722112244.jpg

常念方面へ向かう団体さんをお見送り ^^  いってらっしゃい♪ お気をつけて~ ^^

IMG_0394_convert_20110722224930.jpg

またもや 予定変更になってしまうけれど、今日は体力の消耗が激しい。。。
とても 常念乗越までは無理!
夜中出発した合戦小屋から、燕岳往復して、ここまで随分歩いた (-_-;)

翌日、頑張って 一気に約12kmを下る決意をして、、、

また おつかれさまビール (^0^)
今回は生ビールだよ♪
うまいっ♪

P1040851_convert_20110722111307.jpg

まだ飲むか(笑) まっ この景色なら飲みたくなるわな ^^

P1040852_convert_20110722205747.jpg


ごはんを食べ、お腹も膨れ、いい気分になって、テントで昼寝をしたのですが・・・
その後、私の体に異変が起きました (-_-;)

「ねえ ねえ 気持ち悪い。。。 ヤバイ 吐きそう (+o+)」 (主人を揺すって起こす)

フラフラとトイレへ。 P~♪ (汚い話でゴメンなさい)

今日一日の疲労も重なったのだと思うのですが、『熱中症』 です。

真っ昼間のテント内での昼寝。
一体 テント内は何度になっていたのでしょう。。。 
恐ろしく暑かった(-_-;) そして無風~ (;゚Д゚)!

小屋の日陰に移動し、頭から水をかぶったり、ポカリスエットを飲んだりして
風に当たっていたら気分が徐々によくなりました。
私達が休んでいると、テント内には暑くていられないと日陰に避難してくる方々が続々。

素晴らしく良いお天気でしたが、その分 体調管理に十分注意を払わないといないんだと、
実感しました (-_-;)
空きっ腹のビールも、追い打ちをかけたかも ^-^;



気分が良くなってから、大天井岳山頂(2,922m)へ。
テン場から、10分程で登れます。
(義弟は頭痛の為、テントでお休み中。 軽い高山病っぽかったな)

すでに夕方になっていたので、やはり雲が湧いてしまっていた。
槍も雲隠れ~。

P1040869_convert_20110722111511.jpg

明日、目指す常念岳が雲の中に佇んでいます。(右奧の高い山)

P1010137_convert_20110722110034.jpg

今日の縦走路で 私達を癒してくれたお花達☆ 
今の時期、花盛り♪ とっても可愛かった (*´∀`*)

チングルマ

P1040864_convert_20110722111606.jpg

イワカガミ

P1040865_convert_20110723190417.jpg

シナノキンバイ

P1010107_convert_20110722105732.jpg

? ご存知の方 教えてください ^^

P1010111_convert_20110722105841.jpg

コマクサ

P1010026_convert_20110722113415.jpg


今日の反省 (_ _ ) 完全に今回はスタミナ不足&体力不足。

シャリバテだったし、長い稜線歩きで、日射しを浴び続け、
約15kgのザックは、私の体に負荷を存分にかけ、
体力を根こそぎ奪っていきました (;-;)

常に主人から、「aiは、根性だけはある!」 と言われ続けている。
思うように体が動かない悔しさの中、こんなんで負けてたまるか~(笑)って
思いだけで登りきりました ^^;

でも、本当に頑張った甲斐がありました。
こんなに素晴らしい縦走路には、なかなかお目にかかれません!!

素晴らしくも厳しいのが『山』。 改めて思い知らされた一日でした ^^; 


今夜は、北アルプスの山並みに抱かれて眠ります zzz♪


明日はいよいよ縦走の最終日です!

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。