• home >
  • 蕪山 (関市板取)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポット☆蕪山

360度の展望と、一見の価値ありと噂に聞く株杉を求めて
蕪山 (1,069m) 【岐阜県関市板取 (旧板取村】 へ出かけてきました。

登山口は、『21世紀の森』。
広い駐車場、トイレも完備されています。
すぐ近くに板取川温泉&道の駅もありますし、とっても立地条件がいい場所です ^^

P1080864.jpg

山頂へは、株杉コースと、自然観察道コースと二手に分かれていますが、
私達は株杉コースから登り、自然観察道にて下山するルートをとりました。

P1080750.jpg

株杉コースへ入ってすぐ、目に飛び込んできた巨大株杉群。

何 この景色は… 凄いっ!!!

P1080768.jpg

P1080769.jpg


P1080770.jpg

私達以外には誰もおらず、巨大な株杉に囲まれ
静寂と、しっとりとした空気感…
別世界に足を踏み入れてしまったような不思議な感覚になりました。

 「絶対、ここに神様 住んでる! っていうか、この杉自体が神様 ?!」

こんな杉、今までに見たことがない。
芸術的で、神秘的で美しいオブジェに見えてくる。。。 

看板の説明書きによると…
『この奥牧谷は巨大株杉が集団で自生する全国でも唯一の地域で、
100株ほどの株杉が見られ、推定される樹齢は大きなもので400~500年。
何度も伐採を繰り返されているうちに移行して、
一株の上に成立する幹が、平均6本~20本以上になった』 とのこと。

後から知ったのですが、この株杉群は、パワースポットとして知られているそうです (^^ゞ

株杉に圧倒されて登山に来た事を忘れそぅでした ^^;
まだここは、登山口から数分の場所。スタート地点です。
株杉群の中を通りぬけてパワーを充電し、さぁ登りましょう。。。

沢沿いを直登していくことができないので、遠回りをしながら
何度も沢を渡り直し登っていきます。

P1080785.jpg

尾根へと続く道は、よく踏みならされていて、とても歩きやすく、
危険箇所もないのでいい感じ。 トレランにも向いていそうな道です。
光が差し込む尾根道は新緑がまぶしい♪

P1080790.jpg

P1080811.jpg

P1080804.jpg

P1080813.jpg

P1080792.jpg

残り1kmの道のりは、急登があったりして息が上がりましたが、
出発して1時間40分で 蕪山 山頂へ到着。

P1080816.jpg

P1080819.jpg

正面の山は、高賀山。

山頂は団体さんで賑わっていました。
山ガール多し! 若者多し!
遠方から来ている方もいて、結構 知名度のある山だったんだね…

P1080817.jpg

360度の展望~ と言いたいところでしたが、この日はちょっと霞みぎみ。
確かに360度の展望ですが、北アルプス、中央アルプスは目視できず。
残念でした (ToT)/~~~

白山は奇麗に見えていました。御嶽山の頭も微かに確認できましたが、
どちらも写真では見えない ^^;

アルプスの展望を拝めなかった代わりと言って何ですが、太陽の周りを二重に丸く
虹が掛っていました♪ 山頂でもあちらこちらから歓声が上がっていました (*^0^*)
こんな風に掛る虹も初めて見ました☆

P1080821.jpg
 
日陰の無い山頂は、これからの時期は辛いかも ^-^;

P1080843.jpg

食後のデザートは、戴きモノの『フルじぇら』。 
冷凍して持っていったら、良い感じで半解凍になっていて美味しかった!

P1080838.jpg

今年の登山には、このニャン太を連れていこうと思っています。
やる気のない、ゆる~い感じが癒される。上出来で自己満足 ^^
どこかで見かけたら、声を掛けて下さい(笑)

P1080836.jpg

下山は、自然観察道コースで45分くらいだったでしょうか。
スカッと晴れた日に、もう一度、山頂からの展望を眺めてみたいですが、
この蕪山、これからはヒルが出るそうなので要注意です。。。

P1080859.jpg

P1080860.jpg

P1080861.jpg

駐車場のある 『21世紀の森』から、5kmくらいの場所に『川浦渓谷』という場所があります。
帰りに寄り道をして少し散歩をしました。

P1080868.jpg

P1080870.jpg

P1080877.jpg

美しい場所でした。

今回は、期待していたほどの展望は得られなかったけれど、株杉には感動したし
二重の虹も見られてお得感があったな~ (*´∀`*)

21世紀の森へと続く道は、あじさいロードと呼ばれていて
梅雨時は、これまた本当に美しい道なんです♥
梅雨入りしたら、大好きな紫陽花を見に来るのも良いな…。 

スポンサーサイト

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。