• home >
  • 百々ヶ峰 (岐阜市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな桜の木の下で。

ブログの更新、全然できてませんが…
地元の低山は、ちょこちょこと歩いていますょ (^^ゞ

今回は、気ままにのんびりと、おひとり様ハイク(笑)

2013041314310000-2.jpg

ひとりで出かけるのを許されている山は、数ヶ所しかないので
いかに飽きずに楽しむか。です(笑)

同じ山をコースを変えて、あちらから、こちらからと登ったり
お昼のパンは、どんなパンを焼いて持っていこうかとか (^m^)

温かくなってきてからは、週ごとに景色の移ろいが楽しめています。
蕾だったツツジが咲き出したり、若葉がどんどん芽吹き出したりと。

2013041314030000-2.jpg

今まで、お昼は山の上で景色を見ながら…っていうのが定番だったんですけど、
たまたま今回は、お昼を食べようと思っていた東屋に先客があり、
おじゃまするのもな~って雰囲気で、お昼を食べずに下山。

まさかの駐車場で? もしくは、家に帰って食べるか。。。
どうしようか考えながら駐車場へ向かう林道を歩いていて、目に留った広場。

なんか心惹かれて、広場へ降りてみると、、、
周りを山に囲まれた広場に、ポツンと私ひとり。
大きな桜の木の下に、これまたポツンとベンチ。
聞こえるのは鳥のさえずりだけ。

何度となく通っているこの山、
なんでこんな素敵な場所を今まで通りすがっていたのかな (T_T)

お昼はこのベンチに座って食べました (*^0^*)
静か過ぎて、長閑過ぎて、
ちょっと寂しいような… 贅沢なような… そんな時間でした。

2013041314520000-2.jpg

山の魅力って山頂だけじゃない、見下ろす景色だけじゃないね。
まだまだ私って色々囚われてるな~ってしみじみ思っちゃいました ^-^;

2013041315120000-2.jpg


スポンサーサイト

そろそろ始動!?

お正月に胃袋が大きくなり、食べ続け~
週末にパン・ケーキ・パスタの教室に通ったり~
この数か月、思う存分、『食』 を楽しんだ結果、、、

かなり太りました (;一_一)

こんな体重、プクプクだった中学時代以来 (-"-)
結構ショック、真剣に、ヤバイです(爆)

例年、この時期は冬眠体制なんですけど、それにしても…ね。

2013030312070001_convert_20130308113518.jpg

週末登山は、景色も霞んでいて、春の気配を感じました。

鼻もムズムズし始めて、花粉との葛藤がしばらく続きますが、
できるだけ、体を動かし、まずは体重を戻すところから!

と言いつつ、WBCのTV観戦で、
すでにビール&おつまみ の誘惑に負けてます。。。
良い気持ちになって、ちょっとゴロ寝。 

夫婦そろってこれでは最悪(笑)
寝起きの後悔といったら、半端ないです (T0T)/~~~
そりゃ太るわ。

はぁ~ 日常生活に食の誘惑、一杯ですね (-_-;)

新雪ピクニック♪

雪山は登らない私達ですが、地元の低山に積った時だけは出かけます ^^

土曜日の夜のうちに、荷物を用意していたから、何とか出発できましたが、
朝起きる時には、温かい布団からなかなか出られなくて、
壮絶な葛藤で、危うく早朝登山を挫折しそうでした ^-^;

いつもの百々ヶ峰の駐車場。
数台車が停まっていたけれど、登山者かどうかは不明。

2013012707180000-2.jpg

キンキンに冷えた空気が気持ちいい。
踏みしめる雪の感触、嬉しくて心が躍る♪

足跡を見つけて、一番乗りじゃなかった~ と。 ^m^

桜の広場からの眺め。
この日は北側の山並みが素晴らしく奇麗だった☆

2013012707490000-2.jpg

中腹ぐらいから、雪の積もり方が変わって、
雪で隠れた階段に蹴躓いたり、陥没した穴に足を取られてみたり
何だか酔っ払いみたいにヨロヨロでした (;一0一)
主人にも笑われ続けて悔しかったです… T-T
15cm~20cmくらい積ってたかな。

雪上の歩き方がよくわかりません。。。
変な歩き方をしていたせいか、普段筋肉痛にならないような所が
帰宅後、プルプルしてました(笑)

西峰到着。
雪に包まれた市内。 
市内の雪景色、年に数えるほどしか拝めない。

2013012708260000-2.jpg

前日の夜に焼いた、オートミールのパンをサンドウィッチにして
今回は持参 (*^0^*) 
このパンは栄養価も高くて大好きで、作る頻度かなり高いです ^^
ハチミツのほんのりした甘さと、しっとりさが、サンドウィッチに合うんです♡

この景色を眺めながらのモーニング、最高でした♪

2013012708380000-2.jpg

雪に太陽光が差すと、キラキラ♪キラキラ♪輝いて、
本当に宝石を散りばめたみたいだ。。。 と、うっとりしてみたり (^^ゞ

雪が溶けてしまえば、この輝きも消える。
何でも一瞬の輝きというのは、儚くて美しいものです…

2013012709500000-2.jpg

見上げた空も、ただただ奇麗でした。

2013012709510000-2.jpg

馴染の山歩きでも、雪が降ると、神聖さが増すというか、
凛とした空気感とか、別モノですね。
心が浄化されたような、そんな特別で素敵な時間でした♪


初登りにこのルート♪

ここ最近、登山に目覚めた義妹のYちゃんとお出掛けしてきました (*´∀`*)

どこの見晴岩でしょうか? ^^

P1080891.jpg

登り1時間ぐらいまでの山で! とのリクエストだったので、
ベタだけど、岐阜市最高峰の百々ケ峰。

百々ケ峰へのルートの中では、登りのキツイ松尾池から頑張りました。
体力のあるYちゃんなら問題ないでしょってことで (-^〇^-)

「あそこから結構登ったね~ 松尾池が見えるよ! 良い景色~」

P1080888.jpg

「凄い凄い! 家まで見えそう。 家からこんなに近い場所に
 こんな素敵な所があったんだね♪」

P1080886.jpg

山頂からの展望。
何とか天気がもった一日だった割には、良い景色。

P1080898.jpg

ニャン太も同行♥

P1080897.jpg

登りは辛かったけど、下山はのんびり楽しく♪

P1080902.jpg

道中、ほとんどお花には出会えず。 唯一出会えたお花。

P1080907.jpg

自然いっぱい! なんて気持ち良いんだろ~

P1080905_convert_20120603165256.jpg

百々ケ峰は、山頂から幾つもの下山路があるけれど、
私は川沿いに下ってくるこのルートが一番好き!

百々ケ峰に初めて登るYちゃんに、この山の魅力を伝えたくて、
絶対にこのコースを歩いてもらおう♪ と決めていた (*´∀`*)

P1080910_convert_20120603165426.jpg

川沿いに下るこのルートを歩くと、小さな滝つぼがあったりして
マイナスイオンたっぷり♪

P1080915_convert_20120603165525.jpg

P1080917_convert_20120603165723.jpg

この辺りはシダが群生していて亜熱帯的な雰囲気。

P1080926_convert_20120603165811.jpg

P1080924_convert_20120603165900.jpg

しっとりとした雰囲気と、川のせせらぎが心地いい…

P1080937_convert_20120603170012.jpg

思いっきり深呼吸をしたくなって、ヨガの 『木のポーズ』 (^0^)

私のヨガの先生でもあるYちゃん。
「先生、このポーズいい感じでできてますか?!」  

P1080933_convert_20120603165941.jpg

岩場のある登りのルートと、森林浴と川のせせらぎという全然違った雰囲気を味わえる、
このコースの組み合わせが、欲張りな私にはぴったり・・・♥

P1080938_convert_20120603170054.jpg

Yちゃんも、このコースをとっても気に入ってくれました♪
今度はお友達を連れてこのコースを歩いてみる!!って、宣言してくれました☆彡

写真撮りまくりで、登りよりもたっぷり時間をかけて下山 (^0^)

P1080939_convert_20120603170124.jpg

下りてきちゃった。名残惜しい… 

P1080943_convert_20120603170206.jpg

見晴岩から見下ろしていた出発地点の松尾池。無事に帰ってきた。

P1080946.jpg

あー楽しかった。気分も爽快 (*´∀`*)

Yちゃんは義妹だけど、親友のようであり、
お互いの得意分野を教え合う先生と生徒の仲でもあります。

こんな近くに刺激を受け合える人がいること、、、幸せなことです♥

P1080947_convert_20120603170235.jpg

プチ冒険! 百々ヶ峰☆ 南稜直登~坑口~松尾池 

これからの時期は、地元の低山を健康維持を兼ねて歩きます ^^

またまた 岐阜市最高峰の 百々ヶ峰 417.9m。

百々ヶ峰は本当に色々なコースがあるので、
私達はいつも気分や体調に合わせてコースを組んでいます♪

今回は、怠けた体に活を入れるため・・・ ^-^;
松尾池を西に回って、南稜を直登するコースを選択。

登り始めて20分、山頂との中間地点ぐらいでしょうか、岩場に出ます。

眼下に見えるのが松尾池。
この日も、バードウォッチングの方々が沢山! みんな高そうなカメラを持ってた(笑)

松尾池には茅葺屋根のお食事処があり、景観も素晴らしかったのですが
ここ最近は、ずーっと、ブルーシートが屋根にかけられていて、興ざめな感じ ^^;

2011121111560000_convert_20111212103434.jpg

しばらく急登が続き、山頂に到着。 
登り始めから、45分くらい。 いつも大体これくらいの時間です。

展望台より。
これまた見慣れた景色ですが… 正面に金華山と長良川。

それほど広くない山頂に、この日は20名近くの登山者がいました。

2011121112130001_convert_20111212103536.jpg

人出も多く落ち着かないので、早々と下山をすることに。

さて、下山ルートはどうしますか?
いつもの白山展望台~萩の滝~松尾池ルートは若干飽きた ^^;

じゃぁ。。。
以前、山頂で出会った方に教えてもらった、松尾池へ下るマイナーなルート…
冒険してみますか!?  (*^0^*)

初めて歩く道はとてもワクワクします♪

山頂から、上段の方の西へ向かう道を進み、突き当たりを左手に下ります。
間違えて下段の道を進むと西峰に行っちゃいますのでご注意を。 

見て! 木にぶら下がった、この小さな木の看板!! 可愛いぃ~♪
一応、目印になります ^0^;
このルートに興味のある方は、探してみてください(笑)

2011121112200000_convert_20111212103555.jpg

マイナーなだけあって、静かです ^0^;  一人では使いたくないルート。 
展望も、あまり期待しないで下さい。。。
なかなか急な下りなので、この道を登りに使えば、良いトレーニングになると思います。

2011121112230000_convert_20111212103619.jpg

下山途中から、山頂方面。

なるほど~ 

写真左の一番高い所が、展望台のある山頂。
写真右の岩場が、登りに休憩した岩場です。

南稜の向かいの尾根を歩いている訳ね。
新しい発見でした。

2011121112400000_convert_20111212103644.jpg

もう一つ新しい発見をしました。
ロープの張られた、立ち入り禁止の場所。

2011121112490000_convert_20111212103722.jpg

何があるの? と、覗いてみたら、大きな穴がいくつも! 
足元は2mくらいスコンっと落ちてるし、怖っ (+o+)
目を凝らせば、奥に見える穴の先にも、また別の穴が掘られている。

坑口とだけ書いてあったけれど、石垣もあったし…何の跡?

子供のころ、夢は考古学者! なんて思っていた私には、
こういう探検モノたまりません(笑) ロマンですね~☆
世界遺産、遺跡とか、発掘調査の番組がやっていたら、絶対見ちゃうし ^m^

何度も登っている山でも、知らないことって一杯あるんだなぁ。
プチ探検ができたようで楽しかったです☆

2011121112480001_convert_20111212103703.jpg

ぐるっと回ってきましたよ。
この角度で見下ろす松尾池も、新鮮です。

残念なのは、、、 ねっ、ブルーシートの岩舟荘 ^^;

2011121112570000_convert_20111212103743.jpg

どこに下りるのかな~っと思いながら歩いてきて、出てきたのは
看板もないこの場所でした。

これは気付かずに通り過ぎちゃうよねぇ^^; マイナーな訳だ。
駐車場より少し手前の車道に出てくる感じかな。

2011121113030000_convert_20111212103827.jpg

1時間半の程良い山歩きになりました ^^

この百々ヶ峰、まだ登ってみたいコースがあるんですよ。
これまた、別の登山者の方から教えて頂いたんですけどね。
またいつか、探検してみようと思います (*^0^*)

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。