スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【過去帳】 西穂山荘~独標~ピラミッドピーク

【過去帳】 ブログを始める前に登った山の記録を、少しずつUPしていけたらいいな。

9年前、お盆休みを利用して出かけた 西穂独標~ピラミッドピーク の記録。
初めて北アルプスを歩いたのは、この時でした☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっぱり、9年前も雨女でした。。。
新穂高ロープウェイ口へ向かう道中、土砂降りに見舞われました ^^;

到着する明け方に雨が上がり、どんな天気になるのか一か八かで登ってみよう!

遨るォ・078_convert_20120608104316

ロープウェイから外を眺めると・・・ お天気回復?!

遨るォ・080_convert_20120608104358

ロープウェイの終着地点から、登山道へ。 明け方まで雨が降っていたので、
足元もぬかるんでいて歩きずらかった記憶があります。

遨るォ・083_convert_20120608104427

西穂山荘までは、このような樹林帯。
地図で確認すると、山荘まで1時間半の道のりなのですが、
この頃は登山を始めたばかりで、この距離がとてもとても長かった(笑)

遨るォ・084_convert_20120608104451

神秘的な景色を見ると、雨上がりの登山もいいじゃないか♪ って思う ^^

遨るォ・087_convert_20120608104520

山荘間近、太陽の光が差し込んできた! 

この頃の主人、今より一回りは言い過ぎかもしれないけど、細かったな・・・
若干若く見えるし。 やっぱり9年は9年です(爆) お互い歳をとりました ^-^;

遨るォ・095_convert_20120608104545

賑わう西穂山荘前。 土砂降りだったことが嘘のようなお天気♪
山荘の後方には百名山の乗鞍岳が見えています。

遨るォ・108_convert_20120608104609

こちらも、百名山の笠ヶ岳。 
いつ見ても風格がある山だな…
いつかは登ってみたいと思い続けている山の一つでありますが、
自分達の体力で笠新道を登りきれるかどうか不安で未だ実現せず。 (-"-)
テント泊装備で登ることを考えると恐ろしいので、
シーズンの終わりぐらいに、山荘泊まりで登ってみてもいいかと考えてます。

遨るォ・121_convert_20120608104701

西穂山荘から独標へ向かって尾根を歩きます。
振り返ると、手前に山荘の赤い屋根、そして百名山の焼岳。 
その奥が乗鞍岳。

遨るォ・124_convert_20120608104729

焼岳のアップ。 こんな近さで焼岳を眺められるなんて感動もの。

遨るォ・127_convert_20120608104756

尾根は森林限界を超え、遮るもののない素晴らしい展望台!
ですが、景色に見とれながら歩くのは要注意です… 
次第に穂高らしい岩稜歩きとなっていくので。

遨るォ・143_convert_20120608105018

貧血と、お盆の暑さがたたり、クラっときて転びました (;一_一)
危険な場所での転倒ではなくて、本当に良かった…
場所によっては命取りになります ;-;

落ち着いて~ って、酸素吸入してますが、貧血には効かないよね?! ^0^;

遨るォ・132_convert_20120608104826

転んでも元気 ^^
こんなことお山でやっていたのかと思うと恥ずかしい。。。 (-_-;)
バカなことやって楽しい年頃ってのもある(笑) ???
これも、若かりし日の想い出ということで。

遨るォ・137_convert_20120608104855

永遠に続いているかの様な尾根道。
絵になるな~この景色!

遨るォ・140_convert_20120608104921

遨るォ・142_convert_20120608104952

遨るォ・151_convert_20120608105047

眼下には、上高地。 
壮大なジオラマを見ているみたいな景色です ^^

遨るォ・174_convert_20120608105617

独標が近づいてくると、段々険しくなってきます。

遨るォ・157_convert_20120608105114

人とすれ違うにも気を遣います。三点確保が必要な登りも増えてきます。

遨るォ・161_convert_20120608105140

独標からの景色。
美しいけれど、畏れも感じさせる穂高連邦。

遨るォ・166_convert_20120608105204

独標を目指して歩いてきたこの日の目標は達成。
景色を堪能して帰るか、次のピークまで歩いてみるか…
時間的にもう少し余裕があったので、前進です。

待っていたのは、独標からの激下り。
完全に腰引けてますやん。。。(>_<)
独標から引き返す人も多くいました。
経験不足のくせして前進したのは、今から思えば、やんちゃだったというか
無謀だったというか。 今だったら、引き返す。多分。
他の登山者の方に迷惑かけてしまうしね…。

遨るォ・168_convert_20120608105252

私は高所恐怖症のくせに山登りが好きという、厄介な人間。
いつも、恐怖と、その先の景色を見てみたいという欲望と
真剣に闘っているのです...

高所恐怖症ではない人にしてみたら、なんてことない道が
私にはそれはそれは恐ろしく、心も体も硬直してしまうことが
あるんです。 治す薬があるといいのに (-"-)

遨るォ・169_convert_20120608105334

怖いと感じながら歩く登山は、してはいけませんね。
この時、岩稜登山は自分に向いていない事も、はっきり分かりました ^^;

遨るォ・171_convert_20120608105359

なんとか辿り着けたピラミッドピークから、独標を振り返ります。
あんな場所に立っていたのか、、、 右は焼岳、奥は雲を被ってしまった乗鞍岳。
時間的にも、経験的にも、この時の私達にはピラミッドピークが限界でした。
それにしても素晴らしい景色だったな☆

いい景色だったけれど、、、
もう一度 私がこの場所に立つことは、もぅ無いと思う (^0^;)

遨るォ・172_convert_20120608105556

ブログにUPするにあたり、数年ぶりに写真を見直しましたが、
素晴らしい景色とともに、当時の事が鮮明に蘇ってきました (^^ゞ

こうして古い写真をまとめていくのも良いものですね。。。

スポンサーサイト

comment

devilmanさん

あれだけの展望ですし、ロープウェイで標高稼げますしね、
人気が無いわけがないですよね。
ある程度、割り切らないといけないかもですね。
どこまでも美しい縦走路が続いているので、絶対に欲がでると思いますよ~(笑)

以前、焼岳に登った時、焼岳から西穂へ向かう分岐があって、
すごく気になりました (^O^) 登り返しがきつそうでしたが…

笠新道でテント泊・・・想像するだけで恐ろしい(>_<)
ちゃんと登りきれるだけの体力をつけないと、チャレンジしてはいけない
気がしていて、いつ行けるのかな~って感じです(-"-)
いつか行けると信じて経験を積みたいと思います☆
  • 2012/06/19(火) 10:11 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

やはりアルプス

西穂高は、まだ足を踏み入れたことのない領域です。行くのであれば、上高地から登るか、奥穂から縦走するのだと思いますが、それでも山荘前の混雑を見ると、躊躇してしまいますね。
混雑の一員になっていて、勝手なこととは理解していてもね。。
でも、お天気も良かったけれど、人気も、わかりますよね。この写真見たら、本当に素晴らしいコースです。
その他大勢に混じって、割り切ってロープウェイで独標往復もいいかなって。。でも、いざそうなったら、欲が出るんだろうなって思います。

そうそう、笠新道ね。僕はテント背負って登ってしまいました。そんなつもりは毛頭なかったのに、天候の関係で急遽、そのコースに踏み込み、登りました。でも、何とかなるものですよ。
それに、杓子平の美しさ、本当に素晴らしかった。笠ヶ岳のテント場もね。
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。
  • 2012/06/16(土) 19:58 |
  • devilman |
  • URL
  • [編集]

ふみさんへ

登山に魅了された時期が同じって、何か嬉しいな♪
そうそう、私も同じ! この頃は山を舐めてました^^;
実はこの時は、ほぼ徹夜明け。今じゃありえない…
私も綿素材も着てたなー 軍手だし^^;
山で何着れば良いか分からなくて、
オバちゃんファッションだし(爆) あー恥ずかしい!
あの頃は、今みたいな可愛い山服無かったよね?!

是非、ピラミッドピーク、その先の西穂へ出かけてみてください!
経験を重ねたふみさんなら行けますよ( ´ ▽ ` )ノ
  • 2012/06/09(土) 17:26 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

ブルさんへ

独標まででも、のぼり下りともに注意が必要な場所は
ありました。上高地まで綺麗に見下ろせるというのが、
さらに恐怖心を煽る…(^◇^;)

西穂山荘は常に賑わっているイメージがありますね。
でも、一度は足を運んでみる価値はある場所だと思いますよ!!
山荘から少し尾根を登るだけで、素晴らしい展望ですから♪
ブルさんの北アルプス候補に加えてみてはいかがでしょう?!
o(^▽^)o
  • 2012/06/09(土) 17:04 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

aiさん、おひさしぶりです ^ ^
9年前の写真、拝見しましたが、なんだか昔の写真に見えないな。
すごくいいお天気ーーーーー♪
じつは、わたしが山登りに夢中になりだしたのも、そのころです。
思い起こせば、そうとう無謀だったよ。
Tシャツも綿素材のもの着てたし、靴もなんちゃってアウトドアシューズだったし、山を舐めていました。
でも、すこしずつ経験をつんで、山の恐さもわかってきて・・・ それでもまだまだです。
ピラミッドピーク、まだ未経験なので、ぜひ行ってみたいなー♪

こんばんは。
独標からの下りは高度感がありそう
ですね。私もびびりなので行けないかも
しれないなぁ。
焼岳から見た穂高はかっこよかったので
やっぱり行ってみたい。けど、西穂山荘の
あの混雑を見ると・・・う~ん・・・
  • 2012/06/08(金) 22:03 |
  • ブル |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。