スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戒めに・・・ 金華山☆

土曜日・・・
どうやら 主人が花粉症?! 鼻炎?!の ご様子。。。
鼻水ダーダー、鼻詰まりで登山はできず。

そこで、甘いものが大好きな私たち夫婦は
お気に入りのケーキ屋さん La Province 地図はこちら)へ♪

誰にも気づかれないような 山奥にあるこちらのお店ですが、
ひっきりなしにお客さんが訪れます。 名古屋方面の車も多かったな。。。

P1020012_convert_20101016175708.jpg

P1020016_convert_20101016180140.jpg

ご覧あれっ この美しいケーキ達を!

私は、いちじくのタルト&シュークリーム + ハーブティ
主人は、モンブラン&チーズケーキ + コーヒー

いつ食べても美味しい☆

P1020022_convert_20101016175429.jpg

ハーブティを自宅用に購入 ^^♪

P1020025_convert_20101016180706.jpg

日曜日・・・
主人は出張で静岡へ。。。

朝 目覚めたら、すでに主人は いませんでした・・・ (;゚Д゚)!
お見送りもできず ごめんなさい。。。チ~ンっ 反省。

お昼近くまで爆睡していたので、どうも体がだるい。
昨日のケーキ2個と夜中のおつまみと飲酒に寝坊・・・
なんて不節制な休日 ハハッ ^-^;

のんびり週末を過ごそうと思っていましたが、
戒めのために、午後から岐阜市内の 『金華山』 338m へ。

今日は自分に厳しく! 馬の背コースで。
(金華山の登山道の中では、一番傾斜の厳しいコース)

P1020030_convert_20101017203852.jpg

戒め登山ですから、ストイックに一気に頂上まで登ったので、道中の写真はないです(笑);

頂上から・・・我が家を探します。
あれかな~?!

P1020040_convert_20101017204334.jpg

山頂には 岐阜城が建っています。
天守閣からの景色は素晴らしいですが、有料のため 今回はパス。

P1020038_convert_20101017204213.jpg

山頂直下の階段わき、ほとんどの人が素通りしてしまうのですが
看板も出ていない穴場の展望台がこちら。
独り占め ^m^

P1020041_convert_20101017204451.jpg

以前登った、『百々ケ峰』 が正面に見えます。

P1020042_convert_20101017204830.jpg

鵜飼で有名な 清流 長良川も眼下に。

P1020043_convert_20101017204957.jpg

下りは 七曲りの尾根コース(崖危険)へ。 
注意して歩けば大丈夫ですよ。

P1020049_convert_20101017205224.jpg

こちらの尾根コースを選んだのは・・・

下から見上げる岐阜城が綺麗だったり、

P1020051_convert_20101017205336.jpg

この山なみが綺麗だから。澄み切っていれば御嶽山も見えます!
御来光を見るにも、この場所はとっても良いです o^0^o

P1020054_convert_20101017205443.jpg

七曲がりコースの綺麗な林道も好きだったりします♪

P1020056_convert_20101017210133.jpg

戒めと言いながら、結局 ただ楽しんで帰ってきちゃいました ^^;

今回の登山だけでは、とても昨日摂取したカロリー 
チャラになってないだろうな。。。 
登った日は、これがまた飲みたくなるんだな・・・誘惑に勝てるか?! 私 ^^?


↓励みになりますので、お帰りの際にポチッ♪とお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

makiさん

いちじくのタルト、いいでしょ~♪

単独と言っても、私の場合は地元の低山限定です…
主人や家族のお許しがでないので (-_-;)
女性のソロ登山というのは
色んな意味でハードルが高いですね。。。(+_+)

基本的にお酒は弱いので、
量はあまり飲めないんですけど
適量を楽しく美味しく飲むのが好きです♪

こんにちわ☆

ケーキおいしそうですね(*^w^*)
いちじくやばいです(>_<)
単独登山すごいですね!
私は未だ一人で行ったことないので憧れます(´;ェ;`)

aiさんお酒好きなんですね!一緒です( *´艸`)

kimiさん

確かに夜中の金華山は怖いかも…
ちょっぴり 肝試し的な感じですよね。。。(-_-;)

馬の背コースは、瞑想の小路の途中から分岐しています。
機会があればどうぞ~☆ 
登りきるまでは眺望はないので
筋トレ向きですかね ^^

金華山のふもとに住んでいらしたんですね~
親近感湧きます ^m^♪
いい場所ですよね☆

こんばんは。

金華山は学生の頃に友達と百曲を夜中に登り、
怖かった記憶があります。。。

馬の背コースは初めて聞きました。
いろいろコースがあるんですね!

以前、金華山のふもとに住んでいたので懐かしいです^o^

rommyさん

ですよね~ ケーキに目がいっちゃうでしょ(笑)
食べるのがもったいないぐらい美しい!

私も山へ登る時は、自分へのご褒美に
スウィーツを持っていきます!
最近のマイブームは和菓子で、『草餅』です ^m^♪
渋いでしょ ふふっ。。。

岐阜市内からだと、御嶽山へは2~3時間は
かかっちゃうんですけど、市内の低山でも
眺望が良いので、晴れた日には御嶽山まで
見えるんですっ☆彡

山よりケーキ!?

aiさん、こんばんは。
山よりケーキに惹かれてしまいました(^^;
ステキな佇まいのケーキ屋さんですね。いちじくタルトがものすごく美味しそう!
こういうケーキは無理ですが、いつも一人で山に行くときはコンビニスウィーツを必ず持っていって、
山頂で食べてますよ。←ささやかな贅沢です☆

金華山て初めて聞きました。
山頂からの山並みや町並み、きれいですね。
aiさんのご近所の山なんですね。
御嶽山も見えるなんて。意外と我が家とそう遠くないのかな~なんて思いました(^^)





kenさん

ご自宅から見える景色の中に山がないのですか!!
これは衝撃的な言葉です。。。
我が家の裏には山があります ^^;

ちなみに今回登った山は、
自宅から車で10分 + 徒歩10分程で登山口に
たどり着けます。 本当に身近です☆

九十九里エリアってことは、kenさんは海には近いんですよね?!
私は山育ちなので、海を見ると異常に感動をします♪

ブルさん

私はビールと御飯を一緒にいける派です ^^;
もちろんケーキでも!

私たちからすれば、『海』という響きが新鮮です!
岐阜から海へ出かけるとすれば、2・3時間は
かかるでしょうか。。。

来春の花粉の飛散は例年の10倍だとか・・・(;゚Д゚)
私たち夫婦・・・家から出られません(涙);

Kohola さん

このお店は、山の中にひっそりと佇んでいて
プチ旅行した気分になれるので大好きなんです♪

自然大好きっ子の私には
岐阜はぴったりな街です ^^♪

でも花粉シーズンだけは辛いです T0T;
花粉症と風邪って、症状が似ていて、
判断がつかない時よく私もあります(笑)

私も千葉県の九十九里エリアですので、家から見える景色の中に山なんて存在しません(汗)
ちょっとそこの山登ってくる…なんて私からみたら、とっても憧れです!

千葉からの移動は北しかありませんから、そして最大の難所"都心越え"が常に付いてきます。
これに2時間費やすのは苦痛以外の何者でもありません(苦笑)

ふろどさん

懲りずに 今日もケーキを食べました(笑);

岐阜市民からすれば、岐阜=金華山+長良川 
って言うぐらい、この界隈は愛着のある場所
なんだよね~♪

夜の散歩でもこの辺りを歩くんだけど
ライトアップされた岐阜城も綺麗なんだよ ^m^

おいしそう・・・

ケーキ、たまりませんね・・・
わたくし、ケーキ食べながらビール飲める
人なので、お酒もケーキも大好きです。

家の近くにちょっと登れる山があるのは
いいですね。うちは関東平野の海に近い方なので
どこに行くのにもちょっと時間がかかります。

だんなさま、花粉症ですか・・・かわいそうに
晴れたら花粉が飛んじゃうから山歩きには
きついですね。

雰囲気のいいお店ですね♪
ケーキも(こちらのと)負けず劣らずおいしそう~!!(笑)

aiさんの住んでいるところは自然がいっぱいあって
良い所ですね^^

私も週末鼻炎に苦しみました…風邪かアレルギーか判らず…
えっもしや全国的に花粉症状なんでしょうか??ブルル

どもー

甘いモノ大好き(笑)
岐阜ってこんなに街を見下ろせる山が多いんだね~
景色最高♪ビールとつまみを持って登ってみたい!

岐阜も良い所だわ~
  • 2010/10/18(月) 10:34 |
  • ふろど |
  • URL
  • [編集]

shinjiくん

今の時期 花粉症の人って、結構いるよね。
私は春がひどいタイプ T0T;

馬の背コースを馬担ぐなんて 絶対無理やわ~ ^^;
瞑想の小路との分岐から、今回は25分で登頂。
がんばってみました!

>低山登山は、天気が良いんだねぇ(゚ー゚)ニヤリ

それ 言っちゃいます? (;一_一)(笑)

近頃、風邪なのか花粉症なのか分からない鼻水に悩まされるshinjiです。

馬の背コースとは、なかなかやりますねぇ!
金崋山にはいろんなコースがあるけど、このコースだけは馬が上がれず、馬を背負って登ったんだって←どんなけ力持ち(笑)

低山登山は、天気が良いんだねぇ(゚ー゚)ニヤリ

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。