スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 旅行 >
  • ヨーロッパ旅行記 2日目 ~ドイツ編 ①~

ヨーロッパ旅行記 2日目 ~ドイツ編 ①~

2日目の朝は、小雨混じりのお天気。
思っていたよりも暖かくて、日本とそんなに変わらない感じだったなぁ。

冬のヨーロッパは日が昇るのが遅くて、モーニングコールの時間は真っ暗。

朝食はバイキング。朝からよく食べる ^m^
やっぱり ドイツだ・・・置いてあるパンがほとんど 『ライ麦パン』♪
北海道よりも緯度が北のドイツ。寒くても育つライ麦のパンが主食なのは納得。

P1030188_convert_20110226194446.jpg

食事を済ませて一旦部屋に戻り、トイレ休憩。
主人がトイレへ入り、私は 暇だな~って何気なく窓の外を眺める。

・・・???

どうしたのかな? あの人達。。。

ホテルの敷地内の奥の方、スーツケースを開けようとしている男性2人。

・・・???

あんな所で 普通 スーツケース開けるか!?
なんか怪しい気がする。。。 
でも、あの人達のスーツケースだったら・・・ 

あぁっ! スーツケースを持って行っちゃったよ。
まさか、まさかね。。。

ちょうど 主人がトイレから出てきたので、目にしたことを報告。
窓から再度 見下ろすけれど、すでに誰もいません。
気付けば集合時間、慌てて玄関前に降りて行くと・・・

添乗員さんと、バスの運転手さんが あっちへ走り、こっちへ走り バタバタ。
バスの傍に居たツアー同行者のご夫婦に声を掛けると、

「私達のスーツケースが一つ無くなっちゃったらしいの。」

え"~っ! 嘘でしょ。まさか。。。 
「ちなみに スーツケースは何色ですか?」

「水色なんだけど。」

あ”ぁ~っ。間違いないです。 (>_<)
私が見た あの二人組に!

二人組が立ち去った方向へ、主人と走って探しに行きましたが
スーツケースも何もありませんでした。もちろん二人組も。

はぁ~ 自己嫌悪・・・(ToT)/~~~
二人組がスーツケースを盗み出す所を見た訳ではなく、確信を持てず
何もできませんでした。。。 がっくし。

先程のご夫婦と添乗員さんに、朝の一見を報告しお詫びをすると、

「中身は夜の宴会用に持ってきた日本酒、焼酎、つまみに漬け物 ^-^;
新品のセーターは残念だけど、スーツケースも10年物だったから、
保険で新しいものを買えるし、盗まれたのがあのスーツケースの方で良かったわ。」と。
あの二人組も開けてみてビックリしたことでしょう・・・漬物 (^^ゞ
大事なものは何も入っていなかったということで、私の気持ちも少し救われました。

この後、ツアーが続行されたわけですが、衝撃的なこの事件に、
ツアー同行者一同、危機管理意識をしっかり持つようになりました。

全員分の荷物が集まったことを確認してから、バスの運転手さんと添乗員さんの二人で、
荷物を積み込んでいたそうですが、二人の目を潜って、よくぞ盗み出したものだと・・・
しかも あんな大きなモノを。
ヨーロッパではスリに気を付けろと、よく聞いていましたが
財布やパスポートだけではないんですね。。。
スーツケース丸々一つとは大胆過ぎます。社会勉強になりました。

それにしても観光初日の朝にこんな事件。しかも自分が目撃者になるとは・・・(-_-;)
大変な幕開けとなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フランクフルトから向かったのは、『ハイデルベルク』。

ハイデルベルク城の下に、河川沿いに延びた旧市街には、聖霊教会(15世紀)をはじめとする
教会や市庁舎、ネッカー川の古橋(18世紀末)、マルクト広場など古い建造物が沢山。

P1030212_convert_20110226194601.jpg

石畳がヨーロッパだな~って感じる。

P1030231_convert_20110226194800.jpg

P1030258_convert_20110226195041.jpg

街が閑散としているのは、この日が日曜日だったから。
キリスト教の国では、日曜日は休息日。お店もお休みなのです (-_-;)

ここで、ドイツ人のドライバーさんの気の利いた計らいが!
お店も開いてないし、ここは早めに切り上げて『古城街道』を通って、
次の観光地 『ローテンブルク』へ向かってあげるよ。

予定では、ここからは殺風景な高速でビューンと向かうはずだったのです。
『古城街道』は今回のツアーに組み込まれていなくて残念に思っていたので、
かなり嬉しいっ (*´∀`*)

古城街道は全長1000kmにも及びドイツを横断し、チェコのプラハまで続いています。
そのなかでもハイライトと呼ばれるネッカー川沿いの素敵なドライブです!
車窓からいくつのお城を見ただろう・・・
右手に左手に次から次へとお城が現れるので、写真を撮る余裕がありませんでした。
この綺麗な古城街道は、時間をかけて旅行すべき場所だな。。。

美しい古城を満喫し、『ローテンブルク』に到着。

観光の前に昼食です。メニューはロールキャベツ。
そしてドイツと言えば・・・ビール (^m^)
添乗員さんオススメの『ヴァイツエンビール』をいただきました。
ちょっと白濁したビールで、とっても美味しかったです♪

P1030290_convert_20110226195239.jpg

『ローテンブルク』の見どころは、石壁に囲まれた旧市街。
中世都市がほぼそのまま現存しているらしいのですが
この石壁の向こうには、一体どんな世界が待っているのでしょうか・・・

P1030378_convert_20110226195344.jpg

石壁の門をくぐり抜け一歩踏み出すと、本当に中世にタイムスリップしたかの様な世界☆
何となく、写真をセピアで撮りたくなりました。

P1030309_convert_20110226195531.jpg

P1030310_convert_20110226195621.jpg

P1030319_convert_20110226195710.jpg

P1030323_convert_20110226195813.jpg

P1030334_convert_20110226195905.jpg

P1030335_convert_20110226200001.jpg

P1030341_convert_20110226200050.jpg

P1030358_convert_20110226200141.jpg

P1030373_convert_20110226200546.jpg

12世紀に築かれたという石壁。
170年をかけて建築された教会。
何気ない通りも、趣があって素敵な街☆彡

このローテンブルクも、お店はほとんど閉まっていましたが、
観光客に溢れていたら、逆に興醒めだった気がするので、
この閑散さが良かった気がします ^^♪

ローテンブルク観光を終えてから、バスでさらに南下して、
ドイツアルプスの麓にある街 『フュッセン』 にて宿泊しました。
街へ入る頃には日が暮れてしまって、アルプスの景色は拝めませんでした。
お楽しみは翌日にお預けです (*´∀`*)

今のところ 街観光ばかりなので・・・
私たち的には、山を見ないとまだまだテンションが上がってきません (^-^;)
いよいよ3日目・・・ドイツアルプス&スイスへ入国します!

次回へ続く☆



スポンサーサイト

comment

rommyさん

ただいまです♪

私も今まで、スイスは夏でしょ!派でした ^^;
でも今回の旅行で、スイスに限らず
ヨーロッパの冬も良いものだな!って思いました!
思っていたよりも暖かかったせいか、過ごしやすかった
ですし、何より歴史ある建物と雪景色が綺麗でした☆彡

あと、夏に同じコースを巡ることを考えたら、冬はお値打ちです ^m^

本当に日本の治安に慣れていると海外で大変な目にあうかも。。。
ショックは大きかったですが、これはこれで
良い社会勉強になりました ^^;

お帰りなさい♪

aiさん、こんばんは&ヨーロッパからお帰りなさい。
ちょうどaiさんが旅行に出かけている時だったかな、
「世界不思議発見」で冬のスイスをやっていて、
スイスは夏に行きたい!って思っていたのが
一気に裏切られ、すぐにでも行きたい衝動にかられました(笑)

日本の治安に慣れていると、危険ですよね~。
私もたいした物じゃなかったからよかったものの、
時計とかCDプレイヤー諸々盗まれたことがあります。
目の前でそんなことがあったら、ほんとにショックですね。

セピアの街並みもすごく良い感じです☆



makiさん

ツアーに盛り込まれていない古城街道をドライブできて、
本当にラッキーでした!
ツアーだと、決められたコースにしか行けないものだと
思っていましたが・・・サービス精神のあるドライバーさんに感謝☆

本当にヨーロッパは、街歩きだけでも雰囲気を
十分楽しめますね~ (*^m^*)

ガイドさんの話だと、景色に見とれて、カメラを構えている間に
スリに合う日本人がとっても多いんだとか。。。
なんか 納得ですよね?! ^^;

古城街道うらやましいです(>_<)
ヨーロッパは街並みがきれいで歩くだけでも
楽しそうですね(^o^)
セピアの写真素敵で、そのまま絵はがきにできそうですね☆

それにしても、スリ怖いですね~(*_*)


koholaさん

ただいまです♪

観光初日にスリ事件でしたので、衝撃的でした^^;
やはり日本人は狙われてるんですね・・・

石畳がヨーロッパって感じしますよね☆彡
歴史的建造物も沢山あって、見どころ満載です!
何気ない通りも可愛くて、カメラ小僧になってました^^

それぞれの国の雰囲気を写真で楽しんでもらえたら
嬉しいです♪ お楽しみに ^0^

ふろどさん

日本では考えられないほど、海外のスリは大胆です ^-^;

ヨーロッパの町並みって、なんであんなにお洒落に見えるんだろ(笑)
ドイツも良かったけれど、やっぱり パリは凄いです!!
近々 写真をUPできると思うから、お楽しみに♪

>10世紀以上前の建物を見て触った時,当時の人はどんな生活をし
>どんな事を考えながら生きていたか凄く考えちゃいそう^^

わかるわかる ^^
私も遺跡とか遺産を巡ると、いつもこういうことを考えます (*´∀`*)

ブルさん

そうなんです! 
私もドイツはまだ治安が良いと思ってました。。。
添乗員さんも、まさかドイツで・・・って、ショックを
受けていましたよ ^^;

ハイデルベルクからローテンブルク、同じコースでしたか ^^
どうですか? 景色は変わっていませんか?
本当にローテンブルクは、かわいらしい町でした♪
ヨーロッパはどこをとっても絵になりますよね~!

お帰りなさい~(^^)

旅行はハプニングがつきものですが、前半から大変でしたね。比較的安全といわれる場所でもやっぱり外国ってことを再認識しますよね~(@_@)

ヨーロッパは歴史があるからかな、かわいい町並みが多いですね!石畳が似合うというか。
セピア写真がすごくマッチしてますね~!

続きレポ、楽しみにしてます(^^)

どもー

世の中悪いヤツも居るもんだね^^;
でも本当に大切なスーツケースじゃなくて良かった!

ヨーロッパの町並みって良いよね~
いつか絶対行ってみたい!
10世紀以上前の建物を見て触った時,当時の人はどんな生活をし
どんな事を考えながら生きていたか凄く考えちゃいそう^^
  • 2011/02/28(月) 20:12 |
  • ふろど |
  • URL
  • [編集]

大事件でしたね。
大胆なやつらですね。ドイツはわりと安全だと
思っていたのですが・・・

なつかしいです。ハイデルベルクからローテンブルク、全く同じコースを巡りました。
ハイデルベルクではルターが95箇条の論題を発表した場所があったりしてヨーロッパだなぁと感じたのを思い出しました。ローテンブルクのかわいらしい町並みも懐かしいです。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。