スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 旅行 >
  • ヨーロッパ旅行記 ~ドイツ編②・スイス編~

ヨーロッパ旅行記 ~ドイツ編②・スイス編~

今回は、2日分のレポをUPします。 お暇な時にどうぞ~ (*´∀`*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旅行3日目。

朝食は、パンの種類が一杯あって、パン好きの私には嬉しい限り ^^
あれもこれも 欲張って朝からよく食べる・・・

P1030413_convert_20110302202213.jpg

さて、本日のドイツ観光は 『ノイシュバンシュタイン城』です。
まずはホテルからバス移動をして、駐車場へ。

夏期は、駐車場からお城の麓まで専用のバスが往来しているらしいのですが今は冬季。 
バスの運行が無いため、20分程のプチ登山をしてお城へ向かいました。

朝のひんやりした空気、清々しくて気持ちよかったです♪

こちらが・・・ノイシュバンシュタイン城☆
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったお城と言われています。
確かに~ ^m^
青空に白いお城が映えて綺麗です。

P1030437_convert_20110302202345.jpg

P1030449_convert_20110302202514.jpg

P1030452_convert_20110302202618.jpg

内部の写真を撮ることができなかったので、少しお城についてのお話を。

こちらのお城は、ルートヴィヒ2世によって19世紀に建てられました。
この王様は、ワーグナーの楽劇をこよなく愛した人で、ワーグナーのパトロンだったそうです。

その為か、お城の内部には ワーグナーの作品の世界をそのまま形にした舞台もありました。
建築家でも技術者でもなく、宮廷劇場の舞台装置・舞台美術を担当していた画家が
お城をデザインしたそうです。 
よっぽど好きだったんだね~ ワーグナーのことが。

完全に王様の道楽で建てられたお城です ^-^; しかも国民の税金で。。。他にもお城を。
こんなことをしていては、追放されちゃいますよね、王様。
のちに、この王様は主治医と湖畔を散歩中に謎の死を遂げてしまうのです・・・
綺麗なお城に似つかわしくないお話。

内部の窓から外の景色は写真をとっても良いと言われたので パシャリ♪

王様が眺めた ドイツアルプスの眺めです!!
雪景色がまた良いです^^ 絵画みたい。。。

P1030459_convert_20110302202736.jpg

アルプスの手前に湖があるのですが、完全に凍っています。

P1030460_convert_20110302202841.jpg

見学をツアーを終えてお城の麓のレストランで昼食です。
ドイツと言えば ソーセージ&ビール。

P1030469_convert_20110302203000.jpg

食後は、ドイツから陸路で オーストリアの国境を超え、スイスへ。
スイスに入ると、今までと別世界~!!

カッコイイ~♪ 山、山、山! (^0^)

P1030496_convert_20110302203112.jpg

P1030499_convert_20110302203225.jpg

P1030509_convert_20110302203337.jpg

主人も私も、今回のツアーで今までにないテンション ↑↑↑
やっぱり スイス好き、山好きなんだな ^^♪

トイレ休憩で立ち寄ったS.Aから少し散策をして、『チューリッヒ湖』 を見下ろします。

P1030521_convert_20110302203557.jpg

P1030537_convert_20110302203709.jpg

この日の宿泊地、スイスのインターラーケンに到着後、夕食。
ミートフォンデュ。 日本で言う しゃぶしゃぶみたいな感じで美味しかった。

P1030552_convert_20110302203935.jpg

食後は、夜の街を少し散歩してホテルへ帰ります。

スイスはチョコレートが有名。 板チョコの量り売り??? 美味しそう♪

P1030557_convert_20110302204107.jpg

新婚旅行の時にも訪れた街 インターラーケン。 懐かしい ^m^

P1030560_convert_20110302204209.jpg

翌日は、ユングフラウ鉄道に乗ってスイスアルプス観光。
お願いですから晴れて下さい! と、神様にお願いして就寝 zzz・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旅行4日目。

リベンジの朝がやってきました ^^
実は、新婚旅行のときも訪れたユングフラウ鉄道。。。
その時は生憎のお天気だったんです ^-^;

さて 今回はどうでしょう?!

ユングフラウ鉄道の発着駅 グルント。
スキー板を持った可愛い女の子達がいっぱい♪
列車で登ったクライネシャイデック駅にはスキー場があって、みんな滑り降りてくるらしい。

P1030567_convert_20110302204333.jpg

銀世界です☆☆☆ 
ううんっ・・・ガスってきてないか???

P1030577_convert_20110302204442.jpg

クライネシャイデック駅に到着。

目の前に見えるのが クライマー達の憧れ 『アイガーの北壁』です。
車窓から眺めていても、見上げると首が痛くなる程の角度。
さすがに この壁を登りたいとは思えないです (-_-;)

P1030584_convert_20110302204559.jpg

ここから 列車を乗り換えて、(トップ オブ ヨーロッパ)ユングラフラウヨッホ駅へ。
あ~っ。。。 嫌~な雲がかかってきたよ (;゚Д゚)!

P1030585_convert_20110302204825.jpg

ユングフラウヨッホ駅から、いざ 展望台へ!

P1030605_convert_20110302204947.jpg

リベンジならず~~~~~~~~ これでもかって言うぐらい 真っ白(ToT)

P1030606_convert_20110302205047.jpg

晴れていればこんな景色です。
展望台の入り口に大きなパネルがあったので、写真に撮ってみました ^^;
本物の景色に見える???

P1030608_convert_20110302205159.jpg

P1030609_convert_20110302205318.jpg

この展望台はこんな場所に建っています。 よくこんな場所に建てたもんだね。。。

P1030610_convert_20110302205432.jpg

下界はまずまずのお天気だったから、期待していたんだけどな。。。見たかった!残念!

ユングフラウ鉄道は、来年 開通100年を迎えるそうですよ。
100年の歴史がある登山列車とは知らなかったな~。

真っ白な展望台を後にして、クライネシャイデック駅まで戻り、昼食を。
美味しかったな~クリームパスタ&ガーリックトースト&ワイン♪
スイスは乳製品が美味しかった気がする。アイスクリームも濃厚で◎

P1030639_convert_20110302205702.jpg

駅周辺には、スキーヤーが沢山。ボーダーはほとんど皆無でしたね。
スキー場も広い広い。
あんな雄大な景色を見ながら滑れるなんて最高だろうな・・・

スイスでは大人もソリを楽しむようです♪
ソリ専用コースもあって、やってみた~いって思いました!

P1030653_convert_20110302205819.jpg

さて、今回の旅 スイス観光はこのユングフラウのみ。
登山鉄道で下界まで降りると、そのままバスで ローザンヌまでロングドライブ。
ローザンヌから、TGV列車に乗って、フランスのパリへ向かうのです。
移動距離は一体何kmになるのでしょうか (^-^);
バスと列車移動でも、エコノミー症候群になりそうだよ・・・(笑)

移動中の楽しみは、おやつ。
日本では販売されていない プリングルスのパプリカ味を食す。
パプリカの味かどうかわからなかったけど、普通に美味しかった ^^

P1030672_convert_20110302205933.jpg

スイスの中でもフランスに近いローザンヌは、街の雰囲気や建物もフランスっぽい。
看板もフランス語標記が沢山。
国境が近くなるとミックスカルチャー的な雰囲気を味わえるというのが、
陸路で国境を超えていく楽しさかもしれないな・・・と思ってみたり。

お洒落な親子 パシャリ♪

P1030680_convert_20110302210040.jpg

予定時刻よりも早く ローザンヌに着いたので、添乗員さんのおまけ企画。
レマン湖畔の散策♪ 
古城街道に続き、思いがけない観光ができて本当にお得感たっぷり♪

夕暮れどきのレマン湖は、とっても綺麗でうっとり (*´∀`*)
このレマン湖畔は高級ホテルが立ち並ぶリゾート地なのだそうです。

P1030686_convert_20110302210155.jpg

うっとりしたのもつかの間、忙しいですよ~
いよいよ フランスのパリ行きの列車に乗り込みます。

P1030697_convert_20110302210302.jpg

P1030702_convert_20110302210417.jpg

夕食は、スイス人が作ったという幕の内弁当。
一口目は恐々食べましたが、普通に美味しくて一安心 ^^

P1030706_convert_20110302210634.jpg

もう日は沈み、外の景色は真っ暗。
この列車、スイスのローザンヌから パリまで4時間かかるんです・・・
さすがに移動ヘトヘトです (-_-;)
もう 寝るしかありません zzz zzz・・・

やっと、やっと着いたよ~ パリ!!
って、全然 パリらしさ伝わらないですよね。

こちらの駅は リヨン駅。
駅舎やシンボルの時計は、150年前に建てられたまま現存してるんですよ。
(駅の全体像は次回のレポで! 綺麗ですよ☆)

P1030707_convert_20110302210744.jpg

この日は、駅に到着したのが 22:00。
パリの素晴らしさを味わう余裕がありませんでした・・・
今朝はスイスの山にいたなんて考えられない(笑)

翌日に見たパリの景色は・・・次回のレポで☆ 
長いレポを読んで頂きありがとうございました (^^♪

スポンサーサイト

comment

ブルさん

そうなんですか~!
我が家は残念ながらBSが見られなんです (-_-;)

近々 BSを見られるように工事してもらうのですが
3月16日には間に合いません・・・ガックシ。
再放送を期待します!!

これからも山関連TVの情報をお願いします☆

ブルさん、地震の被害はありませんか?
とっても心配しています。
関東もかなり被害が出ていて心が痛みます・・・

お知らせ

3月16日(水)20:00から
NHKのBSハイビジョンの
グレートサミッツという番組で
アイガー登山をやります。
ナイフエッジを登るのを見られる
みたいです。
私も楽しみにしています。
時間があればぜひ。
  • 2011/03/09(水) 21:40 |
  • ブル |
  • URL
  • [編集]

ブルスケッタTさん

はじめまして (*´∀`*)
コメントを残して下さりありがとうございます ^^

ブルスケッタTさんも、富士山に魅せられて登山にハマっちゃたんですね ^^ 
私も富士山から拝んだ御来光は忘れられません☆

スイスは裏切りませんよ~ ^^♪  
今回の冬も良かったですが、夏のスイスは花も咲き誇り、美しい山々が連なり
本当に美しいです!! 機会があれば是非訪れてみてください (^0^)

ぼちぼち 登山のレポをUPしますので、またブログへ遊びに来て頂けたら嬉しいです♪ 

ブルさん

やはりこのコースは、ヨーロッパ周遊の王道なんでしょうね~ ^^

スイスの山は、どこを見てもハイジの世界ですよね♪
新婚旅行の時に私達は、「ハイジ~」 「ペーター」って叫びました ^-^;

そうですよね・・・ユングフラウ鉄道は3000m強の高さまで登っていきますもんね。。。
旅の疲れが重なったりすると余計のこと高山病の確率は高くなりますよね T0T

アイガーの北壁は間近で見ると、すごい迫力ですよね!!

TGVのお弁当、意外といけましたよ・・・想像していたよりは(笑) 
スイス人も料理の腕をあげたんでしょうかね~?! ^m^ 

はじめまして

私も、富士山に感動して以来、山にはまっています。v-47
アップ楽しみにしていますね。

スイスほんっと素敵ですね。ユングラフラウヨッホ、以前TVでやっていて、とても行きたくなりました。


  • 2011/03/06(日) 20:54 |
  • ブルスケッタT |
  • URL
  • [編集]

やっぱりまったくおんなじコースですね。
懐かしいです。

クライネシャイデックでは、駅で買った
サンドイッチほおばりながらハイジ~と叫び
たくなったのを思い出しました。

ユングフラウでは頭が痛く、気持ち悪く・・・
高山病になりかけました。
そうそうアイガー北壁を目の前に見る駅で
途中下車したのも思い出しました。

あとTGVで食べた弁当がまずかったことも・・・
  • 2011/03/05(土) 23:26 |
  • ブル |
  • URL
  • [編集]

ふろどさん

ヨーロッパって、何を見てもお洒落に見えるんだよね!
でも、ハイカーズ&ふろどさん一家のオシャレ度は、
ヨーロッパに負けてないよ~っ (*´∀`*) 

またおいでー♪と言われても、簡単には行けないんだけど、
スイスは何度でも行きたい☆

そーなんだよね、やっぱり自分で見聞きして体験するのが一番! 
良い意味で自分が持っていた価値観を覆されたりするのが楽しかったりするし、
それが思い出になるしね^^♪

是非とも、足腰が丈夫なうちに行ってみて(o^0^o)
島国の日本と違って、国境を陸路でどんどん超えていけるヨーロッパは広いです! 
移動もその分、本当に果てしないから ^^;(笑)

どうしてくれんのさ!!
すげーいきてー(笑)

山もお城も町並みもオシャレな親子もやばいね^^

展望がなかったのは残念だったけど,またおいでーってことだよ、きっと♪

やっぱり自分の目で色んな景色を見たり体験したりは重要だよね~
価値観とか一瞬で変わりそうだしさ!

ヨーロッパ足腰が弱る前に絶対行きたい(笑)
  • 2011/03/04(金) 16:48 |
  • ふろど |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。