スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表銀座縦走 燕岳~大天井岳 編

『中房温泉~燕岳編』 は、こちらからどうぞ → 
燕岳山頂より 餓鬼岳方面。

P1010065_convert_20110722172049.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

燕岳にて御来光を拝み、朝食を食べて 6:30。
いよいよ大天井岳(2922m)へ向け出発♪

主人と私は、燕岳へ登る度に、いつかこの縦走路を歩こう!と想い続けていた。。。 ^^
だから今日は、夢にまで見た念願の一日なのです (*´∀`*)

P1040822_convert_20110722110340.jpg

槍ケ岳を真正面に、右手に、また真正面に・・・と歩き続けます☆

P1040828_convert_20110722110442.jpg

雲ひとつ無い! こんなに空って青かった ^^!? 

P1040831_convert_20110722110532.jpg

振り返ると・・・
左奥は立山かな ^^

P1040832_convert_20110722191542.jpg

良いね~!、最高だね~!、気持ち良いね~!! って、どれぐらい歩いたかな?

・・・

段々、疲労が。。。 ^-^;

早朝とは言え、日射しが半端ない! 暑いっ。。。
めちゃくちゃ 体力を奪われます (;゚Д゚)!

P1040835_convert_20110722110708.jpg

はーっ (-_-;)  やってきましたよ。 『大下りの頭』
下って、また目の前の稜線を登る訳ね ^^;
辛そ~ (>_<) 

P1040836_convert_20110722110759.jpg

一気に結構下るんだな・・・。

P1010099_convert_20110722193715.jpg

つまずいて転げ落ちないように、慎重に。

P1010104_convert_20110722105514.jpg

ふ~っ しんどい ^^;
大下りのあとの登り返しと、暑さが堪えます。。。

P1040840_convert_20110722110841.jpg

まだまだ先だよ 大天井岳。
すぐ目の前にそびえ立っているのに、なかなか近づかない。

P1040842_convert_20110722111020.jpg

近づけば近づくほど、大天井岳の大きさを感じる。
短いクサリ場を下り、梯子を登れば、いよいよ山頂への最後の登り。

P1040844_convert_20110722111100.jpg

梯子の登り口に、この「喜作新道」を開いた 小林 喜作さんのレリーフがあります。
こんな素晴らしいコースを開拓してくれた喜作さんに感謝だね☆彡 

P1040845_convert_20110722111139.jpg

やっとだね やっと。。。

P1010114_convert_20110722105627.jpg

・・・って、最後の登り もう勘弁してください。

大天井岳に着く前に、私は完全に力尽きました(T0T)
たった一歩、その一歩が出ない。

P1010121_convert_20110722105934.jpg

もう フラフラで、たどり着いた大天荘。11:00着。 超スローペース。
こんな景色が待ってくれていました♪
正面のカールは涸沢!

P1040850_convert_20110722111214.jpg

本当は、大天荘で休憩をとり、大天井岳往復後、常念乗越まで歩くつもりでした。

が、

大天荘前のテン場を見たら、心変わり。

『今日はここに泊まろう!!』 (o^0^o)

以前、常念乗越のテン場に泊まったことがありますが、断然 こっちのテン場の方が景色が良い!!

P1040857_convert_20110722112244.jpg

常念方面へ向かう団体さんをお見送り ^^  いってらっしゃい♪ お気をつけて~ ^^

IMG_0394_convert_20110722224930.jpg

またもや 予定変更になってしまうけれど、今日は体力の消耗が激しい。。。
とても 常念乗越までは無理!
夜中出発した合戦小屋から、燕岳往復して、ここまで随分歩いた (-_-;)

翌日、頑張って 一気に約12kmを下る決意をして、、、

また おつかれさまビール (^0^)
今回は生ビールだよ♪
うまいっ♪

P1040851_convert_20110722111307.jpg

まだ飲むか(笑) まっ この景色なら飲みたくなるわな ^^

P1040852_convert_20110722205747.jpg


ごはんを食べ、お腹も膨れ、いい気分になって、テントで昼寝をしたのですが・・・
その後、私の体に異変が起きました (-_-;)

「ねえ ねえ 気持ち悪い。。。 ヤバイ 吐きそう (+o+)」 (主人を揺すって起こす)

フラフラとトイレへ。 P~♪ (汚い話でゴメンなさい)

今日一日の疲労も重なったのだと思うのですが、『熱中症』 です。

真っ昼間のテント内での昼寝。
一体 テント内は何度になっていたのでしょう。。。 
恐ろしく暑かった(-_-;) そして無風~ (;゚Д゚)!

小屋の日陰に移動し、頭から水をかぶったり、ポカリスエットを飲んだりして
風に当たっていたら気分が徐々によくなりました。
私達が休んでいると、テント内には暑くていられないと日陰に避難してくる方々が続々。

素晴らしく良いお天気でしたが、その分 体調管理に十分注意を払わないといないんだと、
実感しました (-_-;)
空きっ腹のビールも、追い打ちをかけたかも ^-^;



気分が良くなってから、大天井岳山頂(2,922m)へ。
テン場から、10分程で登れます。
(義弟は頭痛の為、テントでお休み中。 軽い高山病っぽかったな)

すでに夕方になっていたので、やはり雲が湧いてしまっていた。
槍も雲隠れ~。

P1040869_convert_20110722111511.jpg

明日、目指す常念岳が雲の中に佇んでいます。(右奧の高い山)

P1010137_convert_20110722110034.jpg

今日の縦走路で 私達を癒してくれたお花達☆ 
今の時期、花盛り♪ とっても可愛かった (*´∀`*)

チングルマ

P1040864_convert_20110722111606.jpg

イワカガミ

P1040865_convert_20110723190417.jpg

シナノキンバイ

P1010107_convert_20110722105732.jpg

? ご存知の方 教えてください ^^

P1010111_convert_20110722105841.jpg

コマクサ

P1010026_convert_20110722113415.jpg


今日の反省 (_ _ ) 完全に今回はスタミナ不足&体力不足。

シャリバテだったし、長い稜線歩きで、日射しを浴び続け、
約15kgのザックは、私の体に負荷を存分にかけ、
体力を根こそぎ奪っていきました (;-;)

常に主人から、「aiは、根性だけはある!」 と言われ続けている。
思うように体が動かない悔しさの中、こんなんで負けてたまるか~(笑)って
思いだけで登りきりました ^^;

でも、本当に頑張った甲斐がありました。
こんなに素晴らしい縦走路には、なかなかお目にかかれません!!

素晴らしくも厳しいのが『山』。 改めて思い知らされた一日でした ^^; 


今夜は、北アルプスの山並みに抱かれて眠ります zzz♪


明日はいよいよ縦走の最終日です!
スポンサーサイト

comment

rommyさん

今年は幸先いい感じです♪
昨年は雨続きだったので(笑)

中房温泉のPは、凄まじかった… 今までに何度か
足を運んでいますが、あんな光景は初めてでした ^^;

上で出会った方々の話では、燕山荘のみならず
蝶ケ岳や常念小屋のテン場も一杯だったみたいです。
ちなみに、燕山荘の朝食は4回転だったそうですよ~ 
凄過ぎて笑えてきます。ありえない ^-^;

大天井のテン場は、距離的に中途半端なせいか
結構空いていて、穴場な感じでとっても良かったです!

最終日も素晴らしかったですよ (^^)v♪
  • 2011/07/24(日) 22:17 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

抜けるような青空!!

aiさん、こんばんは!!
すごい、きれい!!気持ちイイ!の言葉に尽きます。
梅雨明け10日というけれど、ものすごく良いお天気だったんですね。
それにしても正午にして燕山荘のテン場がいっぱいになってしまうなんて・・・
駐車場も凄いみたいだったし・・・
さすが表銀座。人気ですね。
今年はまだテント泊をしていないので、
aiさんの夕暮れ&夜明けの写真を見ながら浸ってました。
お疲れ様でした♪
最終日も楽しみにしています(^^)

ふろどさん

シャリバテって、あんなに歩けなくなるもんなんだね…。
本当に食事や水分補給って大切だね。
今回は反省点ばかり ^-^;

アルファー米も苦手だし、ラーメンもなんか美味しく
食べられないし、困ってます (-_-;)
みんな山で何食べてんのかな~!?
すごい気になる ^^

表銀座の景色は感動すること間違いなしだよ♪
  • 2011/07/24(日) 19:40 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

makiさん

大変な思いはしましたが、本当に無事に帰って来られて良かった ^^;
フラフラでトイレに駆け込んだときは、どうしよう…って
真剣に思いました。熱中症おそるべし。

これ程長い稜線歩きは初めてだったので、今回は色々と
勉強させられました。(>_<) 

青空の下で飲むビールは、頑張った自分へのご褒美♪
やめられませんね~ ふふっ (*´∀`*)
  • 2011/07/24(日) 19:30 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

ブルさん

今回の縦走は、本当に天気に恵まれて、
雲ひとつなく、空の青さが引き立ってました☆
吸い込まれそうな青さ ^^

長時間の稜線歩きは、ただ楽しいだけではないですね^^;
かなり体力を消耗するものだと教えられました。。。

それでも、やはり 北アルプスは素晴らしいです♪
  • 2011/07/24(日) 19:19 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

どもー

表銀座の縦走はやっぱり気持ち良さそうだね♪
天気も最高だしビールも旨そうだし,テン場も最高だし
^^
表はやっぱり縦走したなー

オレも1回シャリバテになった事あるけど,やっぱり歩きながらの
体調管理は大切だよね!
ホント無事に行って来られて何よりです^^
  • 2011/07/24(日) 08:36 |
  • ふろど |
  • URL
  • [編集]

こんばんわ(^o^)

山歩きって重たいザックもあるし、しんどいですよね。
気合いをどれだけ入れても もう歩けない(*_*)
って時ありますもんね。

青空の下でのビールおいしそうですね♪
熱中症は大変でしたね(;_;)
でも無事に帰ってこられたようで何より。
根性のあるaiさん流石です☆

こんばんは。
すばらしい景色ですね。
空の青さもすごい。
森林限界をこえたときに目に飛び込んでくる
空の青さ、大好きです。

稜線の太陽の強さは半端ないですよね。
3000m付近で飲むビールもききますし・・・
でもおいしいんですよね。

やっぱり北アルプスは素敵な所ですね。
  • 2011/07/23(土) 22:15 |
  • ブル |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。