スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表銀座縦走 大天井岳~一ノ沢 下山編

縦走最終日の夜明けです。大天荘前より。

(燕岳 編はこちら → 
(大天井岳 編はこちらから → 

P1040899_convert_20110725124214.jpg

槍の穂先から雲が広がっているみたい ^^

P1040894_convert_20110725124313.jpg

安曇野市を見下ろします。水墨画みたいで幻想的。

P1040916_convert_20110725124355.jpg

さぁ 準備万端! 行きますかっ♪

P1010183_convert_20110725132303.jpg

出発してすぐ、一つ目の曲がり角を折れると・・・
ど~んっ♪ 目の前に常念岳! 迫力あり過ぎ ^^;

足を止めて、大パノラマを満喫します ^^

P1040943_convert_20110725124431.jpg

谷から吹き上げて来る強風に耐えながら歩きます。
ザックが大きいので、強風が吹く度、体を持って行かれそうになり冷や汗 ^^;
稜線歩きは風との戦いでもあるんですね。。。

P1040947_convert_20110725124519.jpg

谷の向こうは穂高連邦。

P1040951_convert_20110725124555.jpg

ジオラマ見てるみたい! すごい景色だね~!

P1040959_convert_20110725124631.jpg

遠くに見える槍・穂高連邦を目標に歩き続けてきた今回の縦走・・・
随分歩いてきたんだね、ついに並んじゃったよ (*^_^*)
ちょっと感動します☆

P1040962_convert_20110725124712.jpg

飽きることのない縦走路。

P1040965_convert_20110725124747.jpg

アップダウンはそれほどないので、思う存分景色を楽しめます。

P1040968_convert_20110725124821.jpg

空中散歩~♪♪♪

P1040974_convert_20110725124930.jpg

食料を消費したと言えども、やはり荷物は重いです…
よっこらしょ~ (>_<)

P1040971_convert_20110725124857.jpg

似たような景色でも、高度と角度が少しずつ変わっているので本当に飽きない。

P1040976_convert_20110725125003.jpg

緩やかに下ってきています。

P1040978_convert_20110725125034.jpg

岩の陰に ひっそりと咲くコマクサを発見。 
今回は本当に多くの高山植物を見かけましたが、過酷な環境の中で
健気に力強く、そして美しく咲いている姿に強く心を打たれました(*^_^*)

私もこんな生き方をしたいなぁ☆ なんてね…(笑)

P1040988_convert_20110725125113.jpg

一時間ぐらい歩いたでしょうか・・・雪渓の残る場所へ出ました。
季節はずれの雪と戯れます♪

P1040994_convert_20110725125145.jpg

常念岳の手前に、横通岳。縦走路がうっすら見えています ^^

P1040999_convert_20110725125216.jpg

立派な ハクサンシャクナゲ

P1050001_convert_20110725125257.jpg

ハイマツの中を下っていきます。。。

P1050005_convert_20110725125335.jpg

横通岳を通過し、歩いてきた道を振り返ります。 
戯れた雪渓(山の上部の方)が随分遠くに見えます。
楽しかった空中散歩も、これまでかと思うと寂しいです (;_;)

P1050017_convert_20110725125407.jpg

ついに来ちゃった。常念乗越。 赤い屋根が常念小屋です。
そして 大迫力の常念岳。

P1050023_convert_20110725125435.jpg

槍も、あんなに遠くなっちゃった~ (>_<)
おさらばの時間が近づきつつあります・・・。

P1050030_convert_20110725125506.jpg

常念小屋の前のベンチで、ラーメンをすすり、天気予報をチェック。
15:00 から雷雨の予報 (ToT)/~~~
急がねばぁ~。 台風が近づきつつあるようです…。

下山第一、安全第一。。。
常念岳の登頂は、今回はお預けとなりました ^^;

ここから先は、もうアルプスの眺望は得られません。
さよならですよ (>_<)
本当に素晴らしい3日間をありがとう!!

P1050035_convert_20110725125540.jpg

常念岳への登山道を横目に下山します。

「ここまで来たのに、登ることができず ごめんなさい!」 土下座する義弟 ^-^;

山は待ち続けてくれるよ♪  

P1050036_convert_20110725125617.jpg

ここからが長かったなぁ~。 5.7kmのザレ道。

P1050037_convert_20110725125647.jpg

3日間歩いてきた足にも疲労が来ています、こういう道は本当に慎重にいかないとね。。。

P1050045_convert_20110725125715.jpg

沢沿いにひたすら歩く、歩く、歩く。

P1050051_convert_20110725125752.jpg

空気感が徐々に変わり、下界に降りてきたんだと実感する。

P1050059_convert_20110725125827.jpg

沢の水を頭からかぶったり、首を冷やしたり、熱中症対策。
冷たくて気持ちいい!
生き返る~♪

P1050064_convert_20110725125907.jpg

振り返っても、もうアルプスの山並みは見えません。
本当に下りてきちゃたんだなぁ…。

P1050073_convert_20110725125949.jpg

前日は私がフラフラでしたが、下山は妹が、フラフラに ^^;
長いザレ道で踏ん張りがきかず、ズルっといったり、小石につまづいたり。
あと少し、頑張れ頑張れ♪

P1050078_convert_20110725130022.jpg

山の神の鳥居に到着。 無事にここまでたどり着けました。
どうか 自宅に帰るまでお守り下さい ^^

P1050090_convert_20110725130109.jpg

鳥居から、10分ほど歩いて、一の沢登山口に到着~ (*^_^*)
夜明けの大天荘から12km、下ってきました。 足がパンパンっ!

中房温泉からの総距離は約25km。 歩き通しました!!
天気にも恵まれ、大満足な縦走でした♪ 
山での体調管理は、もうちょっと勉強しないといけないな。今後の課題です ^^;

P1050096_convert_20110725130141.jpg

本来ならば、ここからすぐ車に乗れるわけですが・・・
私達の車は、ここから20分もまだ下った先に駐車してあります (ToT)
行きには路駐の車でぎっしりだったのに、、、

最後の最後にアスファルトの道を歩くのって、辛すぎ。

平坦な道は、義弟の得意分野!
妹のザックまで担いで、疲れを見せず ガンガン歩きます(笑)
まだそんなパワーが残っていたか… 凄すぎ! さすが若さだね ^^;

私も主人に甘えてみようか。。。

「ねぇ ねぇ、私のザック 担いでくれない? ^^」

「いいけど… aiのザックを担いだ俺を、aiが担げよ ^m^」

「 … (-_-;) 」  もぅ 二度と頼まないよ!!

P1050098_convert_20110725130217.jpg

そんなこんなで駐車場に着いたら、車のワイパーに 入浴割引券が挟まっていました♪

この駐車場から一番近い温泉は、入浴料800円だったはず・・・
ほんの少し道を入った場所にある、こちらの穂高ビューホテルは 入浴料400円!
半額だし、天然温泉なら良いんじゃない? ってことで Go~♪

P1050099_convert_20110725130245.jpg

露天風呂はありませんでしたが、とっても奇麗な温泉で良かったです ^^
登山と温泉は、セットでお楽しみだもんね♪

中房温泉~燕岳~大天井岳~常念乗越~一の沢 3日間の素晴らしい山行、ここに終焉♪
 
スポンサーサイト

comment

makiさん

どこまでも続く稜線と青空、、、
360度のパノラマに大興奮♪
忘れられない縦走になりました (*´∀`*)

表銀座は、makiさんに自信を持ってお薦めできます☆彡
是非、今度は表の銀ブラを!
私は…裏の銀ブラを狙います♪

義弟のザック二つ持ち、凄いでしょ!?
頼り甲斐があって心強いです o(^0^)o
  • 2011/07/29(金) 21:16 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

わぁ~すごいきれいな景色の写真ばかりで興奮です(>_<)
朝日も雲海もすばらしいです。
稜線歩きはとても気持ちが良さそうですね!
私も行ってみたいです☆

弟さんザックを二つも担いですごいですね(^_^)
写真にすごく迫力があります。

山のあとの温泉はほんとに最高ですよね☆

shinjiくん

充実度100%で~す (*´∀`*)

>「ねえ ねえ 気持ち悪い。。。 ヤバイ 吐きそう (+o+)」

健気に力強く、そして美しく・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ



う゛っ。。。 Σ(゚д゚lll) 

だからこそ! 汚れのないものに魅かれるの(笑) 
納得したっ!? ^^

4年前に蝶ケ岳~常念岳を縦走したけど、
常念はなかなか手強い山だよね ^^;
今回登れなくて、逆にホッとしたぐらい (^^ゞ

クレージークリークは大活躍してるよ!
ありがとね♪
  • 2011/07/27(水) 17:29 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

ブルさん

本当に綺麗な夜明けでした♪

しばらく経つと、辛い思いは忘れちゃうんですよね^^;
登山が2度目の妹夫婦も、
すっかり山に魅せられてしまったようで。。。
次はいつどこに行く?って(笑)
山が人を惹きつけるパワーって凄い!

今回はあんまり写真が撮れなかったな~って
思っていましたが、400枚ぐらい撮ってました ^-^;

無事に帰ってこられてよかったです☆
  • 2011/07/27(水) 17:14 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

こんばんわ!

どーやら、充実した山行になったみたいだね♪

>「ねえ ねえ 気持ち悪い。。。 ヤバイ 吐きそう (+o+)」
健気に力強く、そして美しく・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

常念岳を残してくるあたりがニクイよねぇ!
また行く理由ができたね♪

みんなCRAZYCREEK持ってるなんてステキねd(>_・ )グッ!
  • 2011/07/27(水) 00:22 |
  • shinji |
  • URL
  • [編集]

朝の風景、すごい。
これを見たら山はやめられなくなりますね。
稜線歩きも素敵ですね。大きな荷物を担いで
つらいアスファルト歩きがあってもやっぱり
また行きたくなっちゃいますね。
この稜線を歩いていたら何枚写真を撮るか
わかりません。
無事に下山できて良かったですね。
  • 2011/07/26(火) 23:10 |
  • ブル |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。