スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 針ノ木岳 >
  • 立山・剱岳・黒部湖の大展望台☆針ノ木岳 

立山・剱岳・黒部湖の大展望台☆針ノ木岳 

9月の連休に予定していた 『針ノ木岳&蓮華岳』 山行。
台風で お預けとなっていましたが、今回 紅葉シーズンにリベンジを果たしてきました♪

10/8(土) : 扇沢のPにて車中泊。
10/9(日) : 扇沢~針ノ木小屋~針ノ木岳~針ノ木小屋(泊)
10/10(月): 針ノ木小屋~蓮華岳~針ノ木小屋経由 扇沢へ下山

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

扇沢のPにて 御来光。

P1060798_convert_20111011135053.jpg

P1060809_convert_20111011135141.jpg

扇沢駅すぐの林道に入ります。団体さんの登山届受付で混雑。
お利口さんな私達は、ちゃんと事前に用意してきたので、ポストに投函してスルーします (^^ゞ

P1060812_convert_20111011135220.jpg

ちょっとした登山道を登り、車道を渡る。の、繰り返しが3回ぐらいあったでしょうか。

P1060829_convert_20111011135248.jpg

紅葉に見とれながら涸沢を進みます。

P1060831_convert_20111011135324.jpg

針ノ木岳登山口に出ました。
まずはここから大沢小屋(今期の営業は終了しています)へ向けて歩きます。

P1060841_convert_20111011135403.jpg

目指す針ノ木方面は、遥か彼方・・・
この紅葉を楽しみながら、ゆっくり歩こう☆

P1060857_convert_20111011135443.jpg

ブナ林が本当に心地いい (*^m^*) 癒される~。

P1060869_convert_20111011135512.jpg

見上げれば、針ノ木岳と爺ヶ岳を結ぶ稜線が。
去年、爺ヶ岳に登って 「この稜線を歩きたい!」 と思ったんだよね。
先月の山行が実現していれば、この稜線を歩いていた。。。
今回は、ひとまず針ノ木岳。下見というところかな (^^ゞ

P1060889_convert_20111011135547.jpg

1時間弱で大沢小屋 着。
ここから先が、登山らしい道のりになるので その前に小休憩します。
アミノバイタルを飲んで、アミノ酸をチャージ♪ 

P1060893_convert_20111011135614.jpg

針ノ木小屋の建っている峠まで、あと4kmらしいです。 さぁ 行こう♪

P1060896_convert_20111011135704.jpg

紅葉した木々の間から針ノ木岳がチラリ。

P1060899_convert_20111011135733.jpg

登山口で団体さんを見た時は、混雑するのかな…と思いきや、
登りだすと人出はまばらで、とても静かな山歩き。
扇沢を起点にする登山者の多くは、爺ヶ岳や、その先の鹿島槍を目指す人が多いのでしょうか。
ロープウェイを利用して立山へ向かう人も多いよね…きっと。

P1060908_convert_20111011135801.jpg

沢を横目に登って行きます。
クサリやロープがあるから、私でも安心 ^^

P1060925_convert_20111011135835.jpg

小屋まであと2時間半。もぅ すぐじゃん! 
今年は縦走もしたし、精神面も鍛えられたような(笑) 

P1060929_convert_20111011135912.jpg

P1060930_convert_20111011135944.jpg

振り返ると爺ヶ岳がド~ンと見えます。

P1060936_convert_20111011140022.jpg

この辺りが一番色づいて綺麗な紅葉だった。

P1060947_convert_20111011140101.jpg

心地の良い沢で、おにぎりを頬張って、またまたチャージ ^^

P1060953_convert_20111011140142.jpg

三大雪渓と呼ばれる針ノ木雪渓も、今の時期はこの通り。
お盆頃まで雪渓歩きができるらしいですね。この沢を封じ込めてしまう大雪渓も歩いてみたい!

雪渓のない時期は、高巻道と呼ばれるルートを歩きます。

P1060974_convert_20111011140301.jpg

おっ! ノドの手前に大雪渓の名残が。
名残と言っても随分、分厚い雪渓です。

P1060988_convert_20111011140327.jpg

高巻道、何気に急登の箇所があって息があがります ^-^;
ちょっと危険かな?と思う場所は、ちゃんとクサリがついているので安心。
ちょうど今年 登山道の補修がされたらしく、足場もしっかりしていたのは助かりました。

P1060992_convert_20111011140403.jpg

雲ひとつ無い山日和♪

P1060995_convert_20111011140440.jpg

いつも思う… 一歩登るだけでこんなに景色が変わるものかと。

P1070010_convert_20111011140520.jpg

レンゲ沢から針ノ木峠までの道は、ちょっと神経を使いました ^^;
なぜって、そんなに大きな石ではないけれど、頻繁に小石が谷を転がっていく。。。
しかも結構なスピードで (;゚Д゚) 

たまに大きめな石が転がっていくと…オイオイ (~_~;)って二人して苦笑い。

P1070022_convert_20111011140559.jpg

随分 稜線に近づいてきた感じ。

P1070030_convert_20111011140632.jpg

レンゲ沢上部で日陰になっている所は、氷が張っていたりアイスバーンになっていたので
滑らないように慎重になりました。
日が射す場所でもこの通り。雪の白さが眩しい☆

P1070044_convert_20111011140931.jpg

扇沢から4時間弱で針ノ木峠 着。
今回は小屋泊まりなので荷物も軽く、軽快に登って来れました。

P1070052_convert_20111011141030.jpg

登っている間は、爺ヶ岳・鹿島槍・五竜・唐松・白馬三山を後方に眺め、
前方に針ノ木・スバリ岳を眺めてきました。
峠の向こうは?

P1070054_convert_20111011141105.jpg

針ノ木小屋前より。
正面奧に槍穂!

P1070055_convert_20111011141137.jpg

とても綺麗な針ノ木小屋!
事前に宿泊予約を入れていたので、早速 受付へ。 

 「お待ちしておりました ^^ T様」

あ~ なんだろ~、心が温まる一言☆彡

お疲れ様でした。じゃなくて、私達を待っていてくれたんだって嬉しくなりました (*´∀`*)

P1070059_convert_20111011141330.jpg

通された部屋は、2Fの 『カモシカ』。
窓からは、この景色を眺められます! 贅沢☆

P1070065_convert_20111011141427.jpg

お昼を食べてまったりしたけれど、まだ夕食の時間まで余裕があるので
針ノ木岳を目指します (^0^)v

P1070070_convert_20111011141512.jpg

振り返ると針ノ木小屋と、翌日に登る蓮華岳へ向かう道が見えます。

P1070079_convert_20111011141823.jpg

P1070080_convert_20111011141853.jpg

P1070086_convert_20111011141919.jpg

あれっ!? 主人がへばってます ^^;
さっき飲んだビールが効いてます???

P1070091_convert_20111011141945.jpg

針ノ木岳へ向かう道も日陰は雪道。

P1070096_convert_20111011142335.jpg

カッコイイ稜線だね~ だけど、、、
この稜線を見ていたら、針ノ木経由で爺ヶ岳へ向かう道のりの長いこと長いこと (-_-;)
私達の体力では、テント泊縦走は無謀かな。。。
気持ちが萎えました(笑) 

P1070098_convert_20111011142409.jpg

針ノ木岳とスバリ岳の鞍部から剱岳が見えた! テンション上がります♪

P1070101_convert_20111011142441.jpg

正面奧に槍穂。左は表銀座、右は裏銀座。そしてその間に高瀬ダム湖。

P1070111_convert_20111011143110.jpg

山頂はスグソコ。

P1070113_convert_20111011143142.jpg

針ノ木岳 (2820.6m) 山頂より。
黒部湖を挟んで立山、剱岳! 
こんな風に黒部湖を見下ろすなんて感動します (*´∀`*)

P1070114_convert_20111011143224.jpg

ちょっと視線を左へ移すと… 
これまた 来年あたり行きたいな~と思っている五色ヶ原が正面に。
雄山から結構アップダウンありそうね。。。 また気持ちが萎える(笑)

P1070115_convert_20111011143258.jpg

下って登り返した所がスバリ岳。そしてず~っと白馬三山へ繋がっています。

P1070116_convert_20111011143341.jpg

それにしても スケールが違うね!
立山、剱、黒部湖を一度に味わいたくてこの針ノ木岳山行を決めたのだ ^^
期待を裏切らない絶景♪

P1070124_convert_20111011143423.jpg

山頂でのコーヒーだけは欠かせない (^^ゞ
このひと時を味わいたくて山を登っていると言ってもいいかも♪

P1070131_convert_20111011143452.jpg

P1070136_convert_20111011143522.jpg

山頂でまったり過ごしていた時、突然の地震! ((;゚Д゚))
前後に2回程揺れた。 怖っ!!
こんな場所では逃げようがない…。

名残惜しいですが、360度のパノラマを堪能して下山します。
翌朝に登る蓮華岳を眺めながら♪

P1070160_convert_20111011143551.jpg

P1070167_convert_20111011143626.jpg

小屋での夕食はこんな感じでした。揚げたてのコロッケが美味しかった ^^

P1070170_convert_20111011143659.jpg

針ノ木小屋は、本当に清潔感があって良いです! おトイレが綺麗なのも◎
お布団も羽毛布団で軽くて暖かく、よく眠れました。

翌朝は…蓮華岳へ向かいます (*´∀`*)
またまた大好きな山が一つ増えました。。。

つづく。


スポンサーサイト

comment

ふろどさん

山ヤなのにおねえキャラ!? 気になるわ~ ^^

ふろどさん達は雪渓を歩いたんだよね?
雪渓が残る景色は迫力があるだろうな ^m^

蓮華岳良いよね~! (*´∀`*)
好きだな~あの景色☆彡

リアルタイムで、お互い 今ここだよ~って
連絡し合えるのって何か良いねって、しげさんと話してました♪
みんな頑張ってるな~って刺激になったよ☆
  • 2011/10/13(木) 22:47 |
  • ai |
  • URL
  • [編集]

ども!
大沢小屋の人がおねえキャラだったのを思い出すなぁ(笑)

雪渓がないとこんな景色なんだ!
そしてその時は針ノ木登れなくて蓮華へ・・・
景色も天気も最高だったね♪

写メありがとねー
  • 2011/10/13(木) 15:10 |
  • ふろど |
  • URL
  • [編集]

devilmanさん

針ノ木は未踏の山でしたか。
派手さはないけれど、とっても良い山だと思いました^^
小屋もまた同じで、こじんまりと温かい感じです♪
小屋泊まりも悪くないなと感じました☆

実は今回、高瀬ダムから烏帽子岳という案もあったんですよ (^^ゞ
この辺りの山域も穴場な気がして気になっています♪
ビッグネームな山から、玄人好みな山へ移行しているような ^^; 

ブルさん

表銀座と裏銀座の突き当たりに槍穂が見えるという
アングルは、ちょっと良いですよ! ←自慢(笑)
裏銀座方面は、まだ全然登っていないので
本当に北アルプスの奥深さを感じました☆

新雪か残雪か定かではありませんが、
もう山の上は秋を通り越して冬ですね。。。

レベルアップになっているのかな… ^^;?
ただ、経験値は年を重ねる毎に上がっていくものなので
体力が続く限り、歩き続けていきたいです♪

い~ですね~

うらやましい。。。
思いっきり差がついた感じです。。なんて。。
針の木は未踏の山ですし、この展望も未知の憧れだったものです。
来年は、烏帽子から水晶、黒部湖、なんてのも候補なので、こちらへも興味津々です。
それにしても、リベンジ成ってよかったですね。
槍穂のリベンジにもなっていますしね。
針の木、一度泊まってみたいです。

こんばんは。
素晴らしい景色ですね。
北アルプスの奥の深さを感じますね。
雪が残っているのは新雪ですか?
もうそろそろ雪の時期ですよね。

山の経験値もどんどん上がりレベルアップ
ですね。
  • 2011/10/12(水) 23:33 |
  • ブル |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ai

Author:ai
地元の低山や、夏のアルプス登山の
記録を細々と綴っています♪

険しい山よりも、縦走をしながら
景色を楽しむ山歩きが好きです。
100名山よりも、200名山・300名山
が好きだったりします…♡

山のお話ができたら嬉しいです ^^

気まぐれに、山以外の趣味についても
綴ったりします♪

カウンター

参加してます♪            Happy Toys Project

QRコード

QRコード

Comments...

Links

メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。